プロゲーマー ジャスティン・ウォン氏監修のゲーミングディスプレイ発売決定―格闘ゲーマー向けの多彩な機能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プロゲーマー ジャスティン・ウォン氏監修のゲーミングディスプレイ発売決定―格闘ゲーマー向けの多彩な機能

ベンキュージャパンは、27型ゲーミングディスプレイ「RL2755HM」を2015年8月28日に発売します。

ニュース 発表
プロゲーマー ジャスティン・ウォン氏監修のゲーミングディスプレイ発売決定―格闘ゲーマー向けの多彩な機能
  • プロゲーマー ジャスティン・ウォン氏監修のゲーミングディスプレイ発売決定―格闘ゲーマー向けの多彩な機能


ベンキュージャパンは、27型ゲーミングディスプレイ「RL2755HM」を2015年8月28日に発売します。

「RL2755HM」は、プロゲーマーのジャスティン・ウォン氏監修のもと、格闘ゲーマー向けにチューニングした画面モードが搭載されたゲーミングディスプレイ。目の負担を軽減させるフリッカーフリー技術やブルーライト軽減機能、暗いシーンの視認性を高めるBlack eQualizerカラーエンジン技術をはじめとした多彩な機能を搭載し、機能性と快適性を両立させたモデルとなっています。なお、本製品のメーカー希望小売価格はオープン価格で、店頭想定価格(税込)は37,800円前後。カラーはブラックの1種類のみです。

    「RL2755HM」の主な特長

    【27型フルハイビジョン液晶ディスプレイ】
    アスペクト比16:9、解像度1920 x 1080のパネルを採用した、27型フルハイビジョンゲーミングディスプレイです。従来のディスプレイと比べ、超ハイコントラストにより、暗いシーンをより暗く、画像の細部を潰すことなく映し出すことが出来ます。また、低消費電力、水銀の不使用により環境にも配慮されたディスプレイとなります。

    【フリッカーフリーバックライト搭載】
    液晶ディスプレイを使用した作業を長時間続けることで起こる頭痛、眼精疲労、視力障害などは、バックライトのフリッカーによる目の疲れが要因の一つとも言われています。RL2755HMでは、バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、長時間のゲームプレイにおいても、目の負担を軽減し、集中力を持続することが可能となり、ライバルに差をつける大きな武器となります。

    【プロゲーマーが監修する格闘モード】
    格闘ゲームの伝説プレーヤーである、Justin Jwong Wong氏監修のもと、格闘モードを共同デザインし、代表的な『ストリートファイターIV』において、ゲームをプレイしやすい環境を提供した画面モードをプリセットで装備しました。格闘ゲームをプレイするにあたっては、キャラクターが重要なポイントとなります。ゲーマーは、戦闘中のキャラクターをハイライト表示したチューニング設定の格闘モードを活用して、より競争力のあるゲームプレイをすることができるようになります。

    【色の鮮明さ(Color Vibrance)】
    色の鮮やかさを調整することで、敵を見やすい状態にすることができます。数値を調整することで、より立体的になり、敵が見やすくなったり、照準が合わせやすくなったり、背景の色などくっきり、はっきり鮮明なカラー表示をすることが可能です。

    【GTG 1msの応答速度】
    BenQ独自の高速応答テクノロジーであるAMA(Advanced Motion Accelerator)を搭載。中間階調域では1ms(黒白黒:5ms)という高速応答を実現。不鮮明さを排除したスピード感のあるゲーム体験を可能にしました。イライラする不鮮明さやゴーストが少なくなることで、素早い動きやドラマチックな展開が、滑らかに描画されます。ゲームの運命を遅いディスプレイにゆだねずに、自分でコントロールできます。

    【暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能】
    どんな技術のあるゲーマーでも、暗いシーンでの視認性の悪さは、ゲームの勝敗を分ける原因となります。Black eQualizerカラーエンジン技術は、今までにない可視化を目指して開発されました。Black eQualizerを設定することで、ゲーム中の見えにくい暗所や逆に明るすぎる範囲の輪郭・明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見分けることができるようになりました。

    【ディスプレイモード】
    ディスプレイモード機能を搭載。ディスプレイモードを設定することで、簡単に異なる8つの画面サイズモードへの調整が可能です。(17型(4:3,5:4)、19型(4:3, 5:4)、19型ワイド(16:10)、21.5型ワイド(16:9)、22型ワイド(16:10)、23型ワイド(16:9)、23.6型ワイド(16:9)、24型ワイド(16:9))

    【ブルーライト軽減モードを搭載】
    【HDMI端子x2を搭載し、マルチメディアに対応】
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

    『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  2. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

    『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

  3. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

    スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  4. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  5. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『PAYDAY 3』は2022~2023年に発売予定―Starbreezeが今後の見通しを公開、分社化も

  10. 東方二次創作新作ACT『幻想郷萃夜祭』発表!かわいい2Dキャラがコンボで大暴れ

アクセスランキングをもっと見る

page top