新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート

新システムや参戦キャラ発表などで注目を集めている『ストリートファイターV』。E3 2015のカプコンブース内のほとんどを『ストV』で占有し、大々的にお披露目。プロゲーマーによるトーナメントや撮影ブースなども展開していました。

家庭用ゲーム PS4
新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート
  • 新キャラ交えたプロトーナメントも開催ーE3 2015『ストリートファイターV』ブースレポート

昨年のPSXにて初めて披露され、新システムや参戦キャラ発表などで注目を集めている『ストリートファイターV』。E3 2015のカプコンブースでは、スペースのほとんどを占有し『ストV』を大々的にお披露目。プロゲーマーによるトーナメントや撮影ブースなども展開していました。


E3 2015の二日目に行われていたトーナメントでは、筆者が到着したところプロゲーマーウメハラ選手の「リュウ」とジャスティン・ウォン選手の「ベガ」が激突中。「Street Fighter V Pro Tournament」が開催されており、来場者を沸かせていました。他にもときど選手やマゴ選手、ふ~ど選手などおなじみの日本人プレイヤーも多数出場。全プレイヤーがわずかな時間しかプレイできていないなか、前作『ウルIV』のプレイスタイルをベースに、持ち前のセンスで一級品の戦いを観客に披露していました。




横のスペースにはフォトシュートステージも設置。壇上にはコスプレをした各『ストV』キャラが登場し、列をなす来場者たちと写真撮影。筆者はやや映画「ストリートファイター」を思い出しましたが、完成品となる写真のできは圧巻。


このようなカメラの列が舞台前方に設置されており、撮影すると3D写真が完成。


写真では分かり難いですが、各被写体が立体的に躍動する様子が収められていました。


プレイアブル展示ブースは言わずもがな大盛況。試遊台は多数設置されていましたが、常に人だかりが絶えず、本シリーズへの期待の表れとも云うべき光景が垣間見れました。


使用しているキャラクターは、みな様々。現状6キャラがプレイアブルキャラとして登場していますが、とくに『ストIV』シリーズで登場しなかった「ナッシュ」や、『ストIV』で人気を集めていた「キャミィ」を使用しているユーザーが多い印象を受けました。


筆者はオーソドックスなキャラクター「リュウ」をプレイしましたが、操作感覚は前作とは全く異なる印象を受けました。現段階では開発/調整中なので、最終的なものではないことを前提として記すと、グラフィックやゲームエンジンの変更によってか、キャラクターの動作にさらなる重厚感が加わった印象。攻撃がヒットした際、より「手応え」を感じ取れる感覚を覚えました。


筆者自身、深く『ストリートファイター』シリーズをやり込んでいるわけではありませんが、コンボの繋がり方やシンプルに繰り出せる「V」システムは、プレイ経験が浅いユーザーも飛びつきやすいものになっていると感じました。

2016年発売予定となる『ストリートファイターV』。新旧様々なユーザーを魅了するであろう本作のブースは、他の出展に引けを取らない盛り上がりを見せていました。
《Hanzo》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 汚家を掃除&リフォーム! 国内PS4版『ハウスフリッパー』が配信開始。XB1版も【UPDATE】

    汚家を掃除&リフォーム! 国内PS4版『ハウスフリッパー』が配信開始。XB1版も【UPDATE】

  3. 『ディアブロ IV』新ティーザー!敵「Cannibals」を紹介、UI改善についての報告も

    『ディアブロ IV』新ティーザー!敵「Cannibals」を紹介、UI改善についての報告も

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. 『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』の名作ぶりに酔え! ゼットセイバーからロックマン大戦争まで魅力をお伝え

  6. 美味しい食べ物でスキルを覚えるカラフル&ポップ2DACT『Super Crush KO』国内スイッチ版が配信開始

  7. 「PS Plus」20年3月度は『ワンダと巨像』などがフリープレイ!『Dreams Universe』デジタルサントラプレゼントも

  8. 『バイオハザード RE:3』体験版の詳細は近日中に発表―ネメシスとの死闘を描く新たなプレイ映像も公開

  9. 『スマブラSP』に『Warframe』から「Lotus」が登場!スピリッツイベント「染まらない強さ! 黒色のスピリッツ」2月28日開催

  10. 『あつまれ どうぶつの森』キャラメイクで髪や目を自由に設定可能に―ゲーム開始後も鏡・ドレッサー等でいつでも変更

アクセスランキングをもっと見る

page top