『GTA V』で『ポケモン』を再現!「ひんし」で済みそうにないパロディーバトル映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA V』で『ポケモン』を再現!「ひんし」で済みそうにないパロディーバトル映像

YouTubeチャンネルMerfishより、「ポケットモンスター」をPC版『Grand Theft Auto V』収録のロックスターエディターで再現したパロディー映像が公開されています。

ゲーム文化 LOL
『GTA V』で『ポケモン』を再現!「ひんし」で済みそうにないパロディーバトル映像
  • 『GTA V』で『ポケモン』を再現!「ひんし」で済みそうにないパロディーバトル映像
  • 『GTA V』で『ポケモン』を再現!「ひんし」で済みそうにないパロディーバトル映像

YouTubeチャンネルMerfishより、「ポケットモンスター」をPC版『Grand Theft Auto V』収録のロックスターエディターで再現したパロディー映像が公開されています。

先日には海外アニメ版「ポケットモンスター」のパロディー映像でユーザーから注目を集めていたMerfishですが、この度披露された新作映像「If Pokemon was like Grand Theft Auto(もし『ポケモン』が『GTA』風だったら……)」では、ゲームボーイ版を再現した戦闘風景が描かれています。トレバーの指示によって547回の連続ヒットを炸裂させる容赦ない“MIKACHU”。30秒という短いボリュームながらも、ユーザー達の手によって新たな領域に足を踏み入れた『GTA V』の世界観をチェックできます。



また、同映像チャンネルでは海外アニメ版のオープニングを再現した「Pokemon recreated in GTA V」のアウトテイク的作品も公開中。もはやパロディーの範疇をも飛び越えた、『GTA V』のカオティックな円熟が感じられるのではないでしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 個人開発の高品質FPSアクション『Bright Memory』が日本語対応! 33%オフのセールも実施

    個人開発の高品質FPSアクション『Bright Memory』が日本語対応! 33%オフのセールも実施

  2. 『DEATH STRANDING』ファンメイドのPS1風デメイク映像!確かにこんな感じかも…?

    『DEATH STRANDING』ファンメイドのPS1風デメイク映像!確かにこんな感じかも…?

  3. 『ポケモン 金・銀』20周年! 初のカラー対応、色違いポケモンが新登場・・・様々な展開が新たな冒険を彩る─公式Twitterでは思い出を募集中

    『ポケモン 金・銀』20周年! 初のカラー対応、色違いポケモンが新登場・・・様々な展開が新たな冒険を彩る─公式Twitterでは思い出を募集中

  4. 『ポケモン シールド』「色違いウールー」をゲットできなかったストリーマー、視聴者に5,000ドル相当のサブスクを贈呈

  5. 『DEATH STRANDING』日本語翻訳版公式アートブックの発売日が決定!予約もスタート

  6. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  7. ストリーミングTVデバイス「Roku」が『ポケモン ソード・シールド』と干渉する不具合を修正―利用ポートなどが偶然の一致

  8. 名前を知れば愛着も湧く?小島秀夫監督が『デススト』BTの名称を明かす

  9. e-Sports選手、他のプロスポーツと同レベルのストレスを受けることが明らかに

  10. 『LoL』国内公式リーグ「LJL」の参加チーム公募が開始―資本金5000万、売上25億が要件に含まれる

アクセスランキングをもっと見る

page top