歴史ADV『Playing History 2』のミニゲーム「奴隷テトリス」に非難殺到、本編から削除に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

歴史ADV『Playing History 2』のミニゲーム「奴隷テトリス」に非難殺到、本編から削除に

Serious Games Interactiveは、歴史アドベンチャーゲーム『Playing History 2 - Slave Trade』内に実装していたミニゲーム「Slave Tetris」をゲーム本編から取り除いたと発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
歴史ADV『Playing History 2』のミニゲーム「奴隷テトリス」に非難殺到、本編から削除に
  • 歴史ADV『Playing History 2』のミニゲーム「奴隷テトリス」に非難殺到、本編から削除に
  • 歴史ADV『Playing History 2』のミニゲーム「奴隷テトリス」に非難殺到、本編から削除に

Serious Games Interactiveは、歴史アドベンチャーゲーム『Playing History 2 - Slave Trade』内に実装していたミニゲーム「Slave Tetris」をゲーム本編から取り除いたと発表しました。

カジュアル層に向けた歴史体験アドベンチャーとして2013年9月よりリリースされていた『Playing History 2 - Slave Trade』。同作には奴隷をテトリミノとして使用する「奴隷版テトリス」とも言えるミニゲームが収録されていましたが、Steamでのセールを通して改めて注目を集めることとなり、ユーザーから多くの非難の声が寄せられました。これを受け開発元Serious GamesはTwitterを通して『Playing History 2』から「奴隷テトリス」を削除したと発表。しかしながら、ユーザーの間ではなおも差別的表現への強い反感が高まっています。


Steamストアページで確認できる概要によると、本作は18世紀に行われていた恐ろしい奴隷貿易の様子を目の当たりにする学習ゲーム的アドベンチャー作品であるとのこと。現在はSteam内同作ニュースページを通して、「奴隷テトリス」スタンドアローン版を「学習教材」として教育者向けに配信しています。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Days Gone』のアートブックが来年4月に発売―ゲームの世界観や開発者が語る秘話を収録

    『Days Gone』のアートブックが来年4月に発売―ゲームの世界観や開発者が語る秘話を収録

  2. 「The Angry Video Game Nerd」にマコーレー・カルキン登場! ゲーム版『ホーム・アローン』を痛烈レビュー

    「The Angry Video Game Nerd」にマコーレー・カルキン登場! ゲーム版『ホーム・アローン』を痛烈レビュー

  3. スクエニ×マーベル『アベンジャーズ』続報は「時が来たら」―当初は2018年内に続報予定も…

    スクエニ×マーベル『アベンジャーズ』続報は「時が来たら」―当初は2018年内に続報予定も…

  4. Steamウィンターセールに向けたミステリーカードのドロップがスタート!

  5. 正式リリース迫る宇宙探検サバイバル『ASTRONEER』プレアルファからの道のり示すトレイラー!

  6. 『スマブラSP』プレイヤー「イーロン・マスクは誰使うの?」→本人「ゼロスーツサムス」

  7. 『PUBG』大会「PWI2018」優勝はSunSister!白熱の試合となった大会レポ

  8. 全年齢向けノベル『いえのかぎ』Steamから削除―“ペドフィリアをターゲット”と判断

  9. 世界初!『フォートナイト』4コマ漫画が別冊コロコロコミックにて連載決定!勝見直人による痛烈ギャグが炸裂

  10. 「Capcom Cup 2018」優勝はガチくん選手!日本人対決を制し、優勝賞金25万ドルを獲得

アクセスランキングをもっと見る

page top