『Fallout 4』ローンチ後の計画が発表―アップデートからDLCまで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』ローンチ後の計画が発表―アップデートからDLCまで

海外で2015年11月10日、国内で2015年冬に発売予定となっている『Fallout 4』ですが、Bethesda Game Studiosは本作のローンチ後の計画を明らかにしました。

ニュース 発表
『Fallout 4』ローンチ後の計画が発表―アップデートからDLCまで
  • 『Fallout 4』ローンチ後の計画が発表―アップデートからDLCまで
  • 『Fallout 4』ローンチ後の計画が発表―アップデートからDLCまで
  • 『Fallout 4』ローンチ後の計画が発表―アップデートからDLCまで

海外で2015年11月10日、国内で2015年冬に発売予定となっている『Fallout 4』ですが、Bethesda Game Studiosは本作のローンチ後の計画を明らかにしました

    定期的なアップデート
    『The Elder Scrolls V: Skyrim』で馬上戦闘やレジェンダリーモード、キルカムの追加、その他ビジュアル強化などを行ったように、『Fallout 4』でも修正や調整、新機能の追加まで定期的な無料アップデートを行う。

    ModおよびCreation Kit
  • 2016年初頭にPC向けのCreation Kitをリリース予定。これはBethesdaが使用しているのと同じツールで、独自のModを作成し他のユーザーと共有が可能。
  • ModはXbox One版、次いでPS4版でも利用可能に。

    ダウンロードコンテンツ
  • 『Fallout 4』のDLCを全て取得できるシーズンパスを30ドルで提供。
  • 現在はゲーム本編に注力しており、実際のDLCがどうなるかは未定。
  • DLCは2016年初頭からリリース予定。
  • 『The Elder Scrolls IV: Oblivion』『Fallout 3』『The Elder Scrolls V: Skyrim』のように、DLCは少なくとも40ドル分の価値がある。

Bethesdaはファンのサポートや興奮が最高のゲームを作るためのエネルギーになったと感謝を示し、皆がゲームをプレイして冒険を共有するのが待ちきれないと締めくくっています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  2. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

    蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  5. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  6. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  7. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  8. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

  9. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  10. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

アクセスランキングをもっと見る

1
page top