PC版『さよなら海腹川背』10月に海外リリース決定―シリーズ初期2作品も展開へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『さよなら海腹川背』10月に海外リリース決定―シリーズ初期2作品も展開へ

今年の4月にPS Vita向け最新作『さよなら海腹川背ちらり』(Sayonara UmiharaKawase +)を国内外でリリースしたアガツマ・エンタテインメントは、このフランチャイズの成功を受け、PC版『さよなら海腹川背』を海外で発表しました。

PC Windows
PC版『さよなら海腹川背』10月に海外リリース決定―シリーズ初期2作品も展開へ
  • PC版『さよなら海腹川背』10月に海外リリース決定―シリーズ初期2作品も展開へ
今年の4月にPS Vita向け最新作『さよなら海腹川背ちらり』(Sayonara UmiharaKawase +)を国内外でリリースしたアガツマ・エンタテインメントは、このフランチャイズの成功を受け、PC版『さよなら海腹川背』を2015年10月にリリースすると海外で発表しました。


PS Vita版トレイラー

本作はSteamを対象に14.99ドルの価格でリリースが予定されており、Steam実績やトレーディングカード、Steamコントローラー、Stemクラウド、リーダーボードにも対応し、PC向けに完全最適化されているとのこと。またゲームの内容としてもPS Vita版と同様の60fpsに対応し、リファインされた60のステージを用意。サウンドトラックやアートを閲覧できるアンロック要素も実装されています。

さらに、今年後半にも同フランチャイズの初期2作品を『UmiharaKawase』(海腹川背)『UmiharaKawase Shun』(海腹川背・旬)としてPC向けにリリースする事も海外で決定。こちらの作品に関する詳細は後日伝えられるとのこと。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『マリオ』100人バトロワのファンメイドブラウザゲーム『Mario Royale』が公開―前代未聞のわちゃわちゃ感

    『マリオ』100人バトロワのファンメイドブラウザゲーム『Mario Royale』が公開―前代未聞のわちゃわちゃ感

  2. BJの娘たちが初めての任務へ!『Wolfenstein: Youngblood』プレイレポ【E3 2019】

    BJの娘たちが初めての任務へ!『Wolfenstein: Youngblood』プレイレポ【E3 2019】

  3. リアル現代FPS『Insurgency: Sandstorm』開発ロードマップが公開―Modサポート、2つの新マップも

    リアル現代FPS『Insurgency: Sandstorm』開発ロードマップが公開―Modサポート、2つの新マップも

  4. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

  5. 迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

  6. 『オートチェス』公式スタンドアローンPC版がEpic Gamesストアにて登場!【E3 2019】

  7. レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

  8. オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

  9. 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

  10. Steamゲームストリーミング「Steam Remote Play」試験実装―モバイルでどこでも楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top