Microsoftが物理エンジンのHavokを買収―ライセンス供与は維持 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoftが物理エンジンのHavokを買収―ライセンス供与は維持

Microsoftは、多数のゲームタイトルで採用されている物理エンジン「Havok Physics」など、ミドルウェア開発で知られるHavok社を、Intel社から買収したと発表しました。

ニュース 発表
Microsoftが物理エンジンのHavokを買収―ライセンス供与は維持
  • Microsoftが物理エンジンのHavokを買収―ライセンス供与は維持
Microsoftは、多数のゲームタイトルで採用されている物理エンジン「Havok Physics」など、ミドルウェア開発で知られるHavok社を、Intel社から買収したと発表しました。

Microsoftの発表によると、これからも開発を続けてサードパーティーのパートナーにHavokの開発ツールのライセンスを提供していくとのこと。加えて、Havok社の技術はDirectX 12やVisual Studio、Microsoft Azureなどに素晴らしい影響を与えるだろうと伝えています。

また、IGNに寄せられたMicrosoftのコメントによると、「広くAAAゲーム業界にHavokの技術をライセンス供与していく」と語っており、「これは、任天堂やソニーなどの様々なゲーム機でHavokの技術ライセンスの提供を続けることを意味します。」と説明しています。

Havok社は1998年にアイルランドで設立されたミドルウェア開発会社で、2007年9月にIntel社に買収。同社の技術は『Halo』シリーズや『Assassin's Creed』シリーズ、『Call of Duty』シリーズなど、600以上のタイトルで採用されていました。

なお、今回のHavok買収に掛かった費用などの具体的な数字は公開されていません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 46 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初代

    初代"PS"20作品を同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!『FF7』『ワイルドアームズ』など

  2. 「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも

    「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも

  3. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

    シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  4. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

  5. 噂:『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント到来か?ゲーム内に特殊バナーが登場も現在は修正済

  6. アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール

  7. 『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!

  8. 『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

  9. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!PS4/Steam向けリマスターとして再誕

  10. 『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の発売日および 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の正式版リリース日が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top