Adobe調査『MGS V: TPP』発売初日の収益は1億7900万ドル―ハリウッド大作映画より2倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Adobe調査『MGS V: TPP』発売初日の収益は1億7900万ドル―ハリウッド大作映画より2倍に

Adobe Digital Indexは、コナミデジタルエンタテインメントの『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の発売初日における収益が、1億7900万ドルに及ぶと報告しました。

ニュース ゲーム業界
Adobe調査『MGS V: TPP』発売初日の収益は1億7900万ドル―ハリウッド大作映画より2倍に
  • Adobe調査『MGS V: TPP』発売初日の収益は1億7900万ドル―ハリウッド大作映画より2倍に
Adobe Digital Indexは、コナミデジタルエンタテインメントの『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の発売初日における収益が、1億7900万ドルに及ぶと報告しました。

これは、Adobeが5000社を超える企業から、同社のデジタルマーケティングクラウドを利用して得たデータを集計したもの。本作の収益が、マーベルのヒーロー達が一同に集うハリウッドの大作映画第2弾「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の米国での初日収益約8400万ドルの約2倍以上となったことを伝えています。『MGS V: TPP』の制作費が約8000万ドルに対し、「エイジ・オブ・ウルトロン」は約2億5000万ドルのため『TPP』の費用対効果は、かなり大規模と言えるでしょう。

また、研究調査機関Newzooによる報告では、2015年におけるゲーム産業の市場規模が915億ドルで、PwCによる会計では映画産業が883億ドルになるそうです。なお、リリース時に大きな収益を上げたタイトルはBungieの『Destiny』が初日約5億ドルで、Rockstar Gamesの『Grand Theft Auto V』は、24時間で約8億ドルを記録しています。『MGS V: TPP』の収益はADI独自の調査によるもので、コナミからは現時点で正式に発表されていません。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

    「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

  4. 農業シムの究極版がここに!『Farming Simulator 19 Platinum』海外発表

  5. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  6. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

  7. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  8. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  9. 「モンスターハンターフェスタ'19-'20」物販や来場者特典の追加情報を公開!ゲームの狩猟生活に役立つアイテムもプレゼント

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top