米マイクロソフト「Surface Book」にゲーマー向けモデル追加―海外メディア報じる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米マイクロソフト「Surface Book」にゲーマー向けモデル追加―海外メディア報じる

10月26日に北米で販売開始となったマイクロソフト製の2 in 1 PC「Surface Book」に、価格を低く抑えたゲーマー向けモデルが追加されると複数の海外メディアが報じています。

ゲーム機 ハードウェア
米マイクロソフト「Surface Book」にゲーマー向けモデル追加―海外メディア報じる
  • 米マイクロソフト「Surface Book」にゲーマー向けモデル追加―海外メディア報じる
  • 米マイクロソフト「Surface Book」にゲーマー向けモデル追加―海外メディア報じる

10月26日に北米で販売開始となったマイクロソフト製の2 in 1 PC「Surface Book」に、価格を低く抑えたゲーマー向けモデルが追加されると複数の海外メディアが報じています。

このゲーマー向け「Surface Book」は、ハイエンド版と同じくキーボードドックにdGPUを搭載しており、第6世代Intel Core i5と8GB RAM 、ストレージは128GBとなるそうです。他のdGPU内蔵モデルは1899ドルから3199ドルの価格帯であるのに対し、ゲーマー向けモデルは1699ドルと価格を抑えられているとのこと。

気になるNvidia製dGPUの性能ですが、Digital Trendsが伝えるところによるとGeForce 940Mと同程度だとしています。『Tomb Raider』は1440x900のミディアム設定で74fpsほど、『Heros of the Storm』は低い設定にすれば1080p/60fpsで動作したそうです。

「Surface Book」は国内では来年初頭に発売予定ですが、このゲーマー向けモデルも発売されるかは不明です。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

    これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  2. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

    オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  3. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  4. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  5. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  6. プリレンダリングクオリティまで後一歩?『Quake II』をリアルタイムでパストレーシング

  7. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  8. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  9. 訓練用VR医療シミュ『Trauma Simulator』Steamストア公開―米国防総省なども協力、これで事件事故でも安心?【UPDATE】

  10. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top