『Rise of the Tomb Raider』Xbox One/Xbox 360グラフィック比較映像―ビジュアルの大きな違いとは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rise of the Tomb Raider』Xbox One/Xbox 360グラフィック比較映像―ビジュアルの大きな違いとは?

国内では11月12日に発売が予定されている、Crystal Dynamics開発のサバイバルアクションアドベンチャー最新作『Rise of the Tomb Raider』。本作のXbox One/Xbox 360版比較映像がYouTubeユーザーFrost Dangerから公開されています。

家庭用ゲーム Xbox One
『Rise of the Tomb Raider』Xbox One/Xbox 360グラフィック比較映像―ビジュアルの大きな違いとは?
  • 『Rise of the Tomb Raider』Xbox One/Xbox 360グラフィック比較映像―ビジュアルの大きな違いとは?

国内では11月12日に発売が予定されている、Crystal Dynamics開発のサバイバルアクションアドベンチャー最新作『Rise of the Tomb Raider』。本作のXbox One/Xbox 360版比較映像がYouTubeユーザーFrost Dangerから公開されています。

この映像は、ゲームプレイを中心にグラフィックを比較したもの。遠景やララ周辺の砂埃表現、ライティング、テクスチャー、スペキュラマッピング、影、動物やララの髪の毛、吹雪、水表現の違いが確認できるものとなっています。

ビジュアルとして大きな差異が現れているのがライティングと影表現。2分26秒からの神殿を発見するシーンではXbox 360版が建物の上辺のみに光が表現されていることに対して、Xbox One版では上辺のみならず階段や通路など施設全体がわかるように光が当たっています。
《G.Suzuki》

ミリタリーゲームファンです G.Suzuki

ミリタリー系ゲームが好きなフリーランスのライター。『エースコンバット』を中心にFPS/シムなどミリタリーを主軸に据えた作品が好みだが、『R-TYPE』シリーズや『トリガーハート エグゼリカ』などのSTGも好き。近年ではこれまで遊べてなかった話題作(クラシックタイトルを含む)に取り組んでいる。ゲーム以外では模型作り(ガンプラやスケモ等を問わない)を趣味の一つとしている。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

    ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

  2. 『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

    『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

  3. 渋谷舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』はDay1パッチでバトル・探索・その他を改善―体験版からの調整内容が明らかに

    渋谷舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』はDay1パッチでバトル・探索・その他を改善―体験版からの調整内容が明らかに

  4. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

  5. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  6. PS5/PC向け新作5vs5ヒーローシューター『CONCORD』ベータ先行アクセス開始!

  7. PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

  8. 映画「ベスト・キッド」がベルトスクロールACTに!『The Karate Kid: Street Rumble』発表

  9. “圧倒的に好評”デッキ構築型ゲーム『Balatro』PS5/スイッチ向け日本語パッケージ版10月24日発売―特典つき予約開始

  10. 任天堂新作ホラー?『笑み男』海外版動画から内容が浮上…自殺や家庭内虐待の描写が含まれる高めのレーティングのダークな作品か?

アクセスランキングをもっと見る

page top