CyberZ、新たなe-Sports大会「RAGE」新設―日本における認知拡大図る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CyberZ、新たなe-Sports大会「RAGE」新設―日本における認知拡大図る

サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、 e-Sports大会「RAGE」を新設しました。

ニュース 発表
CyberZ、新たなe-Sports大会「RAGE」新設―日本における認知拡大図る
  • CyberZ、新たなe-Sports大会「RAGE」新設―日本における認知拡大図る
サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、 e-Sports大会「RAGE」を新設しました。

「RAGE」は、複数のゲームタイトルを採用し、年間を通して開催される e-Sportsイベント。記念すべき第1弾のゲームタイトルは、『Vainglory(ベイングローリー)』で、2015 年 12 月から予選を行い、2016 年 1 月 23 日(土)にベルサール秋葉原にて決勝大会を開催する予定です。この大会で優勝すれば、『Vainglory』の世界大会「Vainglory 国際プレミアリーグ(VIPL)」の出場権を獲得できます。今後は、格闘ゲームやカードゲームなどの複数ジャンルのリーグ戦・トーナメントを開催するとのこと。なお「RAGE」の様子は、同社が運営するゲーム動画配信サービス「OPENREC.tv」で放送する予定です。

「RAGE」の運営だけではなく、イベントの企画・参加者やスポンサーの募集・集客までの全てをこなし、日本国内のe-Sportsの認知度拡大を図るCyberZ。同社をはじめとするe-Sports事業にビジネスチャンスを見出している企業の動きに今後注目したいところです。
《真ゲマ》

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

    「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  2. 『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

    『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. Ryzen 9搭載のミニPCがAmazonで24%オフセール。64GBメモリ&1TB SSDで9万円切り

  5. 古代アジアサバイバル『Myth of Empires』と恐竜サバイバル『ARK』、ソースコード盗用疑惑訴訟の和解が成立―『Myth of Empires』2024年の再リリースにはSnail Gamesも全面協力へ

  6. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  7. 【PC版無料配布開始】『Wreckfest』開発元による破壊表現と珍競技が特徴のレースシリーズ初作『FlatOut』セール開催中のGOGにて

  8. リズムアクション『Hi-Fi RUSH』や海賊ゲー『Sea of Thieves』など!他プラットフォームに展開される4つの「Xbox向けタイトル」の詳細が公開

  9. ナホビノの勇姿がまた見られる?韓国審査機関に『真・女神転生V』新バージョン一時登録の報で、ウワサ深まる…

  10. 【PC版無料配布開始】オープンワールドオフロードレース『ダカール・デザート・ラリー』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top