Game*Sparkリサーチ『FPSとTPSどちらが好き?』結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkリサーチ『FPSとTPSどちらが好き?』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『FPSとTPSどちらが好き?』というテーマで皆様から募集した回答をご報告します。

連載・特集 Game*Sparkリサーチ
Game*Sparkリサーチ『FPSとTPSどちらが好き?』結果発表
  • Game*Sparkリサーチ『FPSとTPSどちらが好き?』結果発表
  • Game*Sparkリサーチ『FPSとTPSどちらが好き?』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『FPSとTPSどちらが好き?』というテーマで皆様から募集した回答をご報告。


投票はFPSが56.22%、TPSが43.78%と、僅かにFPSが多い結果となりましたが、回答者の多くは基本的にどちらも好きなようで、それぞれ以下の様な特徴が挙げられています。

    ■FPS
  • 競技系のゲームに向いている。
  • 没入感が高い。
  • エイムがしやすい。
  • マウス操作と相性が良い。
  • マルチプレイの対戦ゲームならFPS。
  • 銃器をメインに使うゲームならFPS。

  • ■TPS
  • アクションゲームに向いている。
  • 操作キャラが見えたほうが感情移入しやすい。
  • FPSよりも酔いにくい。
  • パッド操作と相性が良い。
  • キャラメイクができたり、衣装を変えられるならTPS。
  • シングルプレイヤーやCo-opゲームならTPS。
  • 近接武器をメインに使うゲームならTPS。



FPSとTPSでそれぞれ向き不向きがあるので、読者の方からは新世代版『Grand Theft Auto V』や『Star Wars バトルフロント』のように、好みに合わせて切り替えられるようにして欲しいとの意見が多く出ています。確かにどちらでも楽しめるのが一番理想的な仕様ですね。デベロッパーにとっては開発が大変かもしれませんが……。それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。

* * * * * * * * *

    コメントNo.1: スパくんのお友達 さん
    RPG要素があったり世界観を大事にしているシューターなら、FalloutのようにFPS / TPSの切り替えができると理想的。主観視点で世界観にはまり込みたいときもあれば、客観視点で「ゲームの中の自分」を見てみたいときもあるから。

    競技性の高いシューターであれば、FPSが理想的。こっちは完全に個人的な好みだけど、撃ち合いには臨場感が大事だと考えているから。

    コメントNo.2: スパくんのお友達 さん
    マウスならFPS
    直感的に狙い撃ち避ける動作が出来るため
    パッドならTPS
    ラジコン感覚での操作になるから多彩な自キャラのアクションが楽しめる方がいい

    コメントNo.3: スパくんのお友達 さん
    没入感があるので基本的にはFPS
    対戦系のゲームで切り替え可能だったらやっぱりTPSのが有利なのでTPS

    コメントNo.4: スパくんのお友達 さん
    TPSはプレイヤーキャラの凝ったモーションを優先して快適な操作性が失われているケースが多かったり、プレイヤーキャラの表示で敵やオブジェクトが隠されてしまう状況が起きたりするので苦手・・

    コメントNo.5: スパくんのお友達 さん
    どっちも同じくらい好きだな~。
    逆にどっちかを毛嫌いしてるとプレイできる作品が半減して自分が損する

    コメントNo.6: スパくんのお友達 さん
    FPSの方が好みだが、
    Deus Ex:HRみたいなカバーアクションの時だけTPS表示みたいのが意外といい

    コメントNo.7: スパくんのお友達 さん
    どちらかといえばTPSの方が好きかな
    自分の操作しているキャラクターの姿が見える方が感情移入しやすい

    コメントNo.8: スパくんのお友達 さん
    TPSの方が酔いにくいから。
    FPSは、夜遅くまでやってる朝起きた時に二日酔いみたいに目が回るのよorzゲーッ

    コメントNo.11: スパくんのお友達 さん
    FPSにどっぷり浸かりたいけど開始1分で酔う。悲しい。
    TPSは酔いにくいのよね、なんでだろう。

    コメントNo.12: スパくんのお友達 さん
    FPSが良いかなー。その世界に自分がいるって感じがして。でもキャラがかっこよかったり、キャラメイクできるゲームならTPSが良いかも。
    うーん 決められないなこれは...。

    コメントNo.13: スパくんのお友達 さん
    一番いいのはどっちもできることなんだよなー(個人的な意見

    コメントNo.15: スパくんのお友達 さん
    アサシンクリードとかウィッチャー3のような登場キャラの服装が変えられるシステムがあるならTPS、オンラインで他のプレイヤーと対戦するシューターはFPSがいいかな!

    コメントNo.17: スパくんのお友達 さん
    基本はFPSの方が自分の視点って感じで好きです。
    TES5Skyrimなども基本的に一人称視点でプレイしてました。
    CoDやHALOもですがFPSの方が没入感がある感じですね。

    カバーアクションなどアクションが豊富なゲームはTPSの方が面白い。
    ギアーズやMassEffectシリーズなどはTPSで良いと思います。

    コメントNo.19: スパくんのお友達 さん
    どっちも好きだけどマルチで対戦メインのだったらFPSかな
    シングルとかco-op系だったらTPS

    コメントNo.20: スパくんのお友達 さん
    ただ撃ちあうだけならどっちでもいいけど「探索」が入ってくるとTPSのほうが良いな
    自分が酔うのは一人称視点で足元や壁にある物などを見回すような状況だと分かったから
    TPSだとその状況でも比較的離れて見れるから酔いにくい

    コメントNo.21: スパくんのお友達 さん
    TPSの方が好きだなぁ~
    FPSだと操作が限られてきちゃうし(激しい動きなどが制約されてしまう)
    TPSの方がゲームとしての広がりがある。
    なにせキャラクターの姿を見ながらプレイ出来るってのが一番の要因だけど
    ファークライとかデウスエクスとかTPSでやりたい。

    コメントNo.24: ボウコク さん
    どちらかと言えばFPSです。キャラクターが見えないので感情移入しやすいですし、自分で操作してる感覚が強いのが魅力的です。
    TPSは没入感というよりかは映画とかをみている感じで、カッコイイ(かわいい)主人公の動きを見れるのが楽しいです。あとはきせかえ要素で簡単に個性が出せるのも楽しみですね。

    コメントNo.26: スパくんのお友達 さん
    切り替えできる作品がベスト

    コメントNo.27: スパくんのお友達 さん
    デッドスペースやったら30分で酔ってそれ以来TPSやってないな。
    FPSだと何時間もできるんだけどね。だからFPSの方が好き。

    コメントNo.28: スパくんのお友達 さん
    所謂キャンペーン派なので、
    キャラクターを客観的に見る、昔で言うならDQとFFでFFタイプが好き

    あと、一般的にTPSはストーリー、
    FPSはマルチプレイに比重が置かれていると言われがちなように、
    「アンチャーテッド」、「ラスト・オブ・アス」、「ギアーズ・オブ・ウォー」
    などの視点も含めてカットシーンが自然に入るようなものが好き

    コメントNo.29: スパくんのお友達 さん
    何をされてるか分かるとかそのキャラが見える点でTPSの方が好きだけど切り替えられる物でもそこの好みで使い分けてる感じは無いな
    GTA5とMGSVは基本TPSだけどSWBFは自分も見たい割になんかFPSでやってるし

    コメントNo.30: スパくんのお友達 さん
    対戦ものやアドレナリン放出系はFPS
    アクションアドベンチャーはTPS

    コメントNo.31: スパくんのお友達 さん
    かなり悩むけど、どっちか取れって言われたらFPSを取るかな。
    自分から見た視点の方が、その場にいるような臨場感とかが伝わりやすいと思う。景色に圧倒されたり、後ろから迫る見えない危機から逃げる感じとかが好きだな。
    けど、TPSはキャラクターが見えるっていう大きな利点があるし、カバーとかの戦略的な行動、目に見えるアクションを堪能出来る所等が素敵だと思う。
    このどちらか一方でしか表現出来ない所があるから、どっちも良いんだよね。

    コメントNo.33: スパくんのお友達 さん
    TPSの方が好きですね
    特にこの頃のゲームは見た目変えれるのが多いので、このコスチュームの組み合わせいいわぁってやりたい。

    あと映画の主人公みたいに後ろから敵が来てるのがわかるぜッ!って感じも好き

    コメントNo.34: スパくんのお友達 さん
    TPSは隠れてても相手は見えるから、その駆け引きが面白いんだよなぁー

    コメントNo.35: スパくんのお友達 さん
    自キャラが持っている武器、リロードしている姿が見たいから
    断然TPS

    コメントNo.36: スパくんのお友達 さん
    どっちがいいと言われたらFPSですね。
    いかんせんTPSは遮蔽物に隠れても体の1部がはみ出ていそうで怖いんですよw
    最近のTPSはカバーアクションでしっかり隠れられるので多少不安は払拭できるようになりました。

    コメントNo.48: スパくんのお友達 さん
    タイトルによらないかな?
    競技性のあるものや演出を考えるとFPSの方が没入感やリアル感ある。とくに「死角」というものが多いためそれがゲームとしていい。
    戦闘がシビアじゃないだいたいこのあたりであたり判定って感じで、自キャラを愛でるとかだとTPSが良いだろうね。
    どちらか一方にって言われると厳しいけどFPSとTPSで個人的にストレスを感じたほうが多かったのはTPSということでいうならばFPSかな。あの肩越しのレティクルが敵に合っているのに手前の箱とかに弾があたるというのはホントにねw

    ただヌルゲーばかりやるようになってFPSだと3D酔いが避けられなくなりつつありさらに遠のくの悪循環orz
    タイトルによって酔いやすいものや酔いにくいものもあるんだけど・・・

    コメントNo.54: スパくんのお友達 さん
    TPSの方がアクションが豊富かつ自キャラの見た目のカスタマイズ性も高いから好き
    FPSだと激しいアクションは難しいし自キャラは見えないしね

    コメントNo.56: crowbar さん
    Falloutみたいに、FPS/TPSの切り替えができるのが理想だが、どちらかという二者択一ならTPS。
    やはり自分の操作するキャラを見たい。FPSが嫌いなわけではないが、どうしても違和感を感じる。

    コメントNo.65: スパくんのお友達 さん
    FPSの方が好き。TPSはとにかく自分のキャラクターが画面の中で邪魔

    コメントNo.66: スパくんのお友達 さん
    銃をメインに使うゲームならFPSが良い。
    TPSだと自分で撃ってる感じがしないのと、画面半分にキャラクターの肩が見えて狙いづらい。没入感も下がる。

    逆に、鈍器や剣を使うゲームならTPSが良い。
    剣を振り回すモーションとか見たいのと、一人称視点だとただぶん殴ってるようにしか見えないってのがある。

    FPSは没入感、TPSは臨場感重視って感じで

    コメントNo.71: スパくんのお友達 さん
    TPSかなー。
    でもどうせなら、バトルフロントみたいに任意で視点切り替えが出来る様な作品が増えて欲しい。

    コメントNo.72: スパくんのお友達 さん
    キャラデザが個性的だったりするとFPSでやるのはなんか勿体無いんだよね 最近だとオーバーウォッチとか ちょい昔だとbringとか。

    元々アクションゲームが好きだからってのもあるけどロスプラ復活して欲しいがどうして3はああなったとしか…

    でもFPSも好きだぜー

    コメントNo.74: スパくんのお友達 さん
    FPSのステルスゲーしてると、あーここTPSなら壁の向こう側見えるのになぁと思うけど、TPSのステルスゲーすると、これFPSなら敵が向いている方向がもっとよくわかるのになぁと思う。両方可能なゲームでステルスプレイすると視点切り替え時なんかズルしているような自己嫌悪に陥る……。

    コメントNo.76: スパくんのお友達 さん
    有名な俳優をキャプチャしてモデルに起こしてるならTPSじゃないと勿体無い

    コメントNo.77: スパくんのお友達 さん
    対戦物でTPSだと消極的に隠れてるほうが有利になる。
    自分が見えているときは相手からも見えているFPSの方が不公平感なくて良い。

    コメントNo.79: スパくんのお友達 さん
    対人ならFPS。シングルならTPSかな。
    シューター系だと、TPSの隠れながら索敵が出来ることがどうにも好きになれない

    コメントNo.81: スパくんのお友達 さん
    競技性の観点で言えばTPSはアグレッシブさに欠けると言える
    遮蔽に隠れながらクリアリングするということは安全ではあるけどリスクを踏まえての行動に対して積極性をもたない原因となりうる

    コメントNo.83: スパくんのお友達 さん
    FPSの方が狙って撃ってる感があって好き

    コメントNo.85: スパくんのお友達 さん
    FPSかなー。
    TPSだと銃があんまり見えないから、銃に愛着がわかないけども、
    FPS視点だと銃の形状がハッキリ見えるから「弱くてもこの銃好き」ってことがあるんだよね。
    あとTPSだと銃声ショボいのが多い気がする。

    コメントNo.95: スパくんのお友達 さん
    やっぱりFPSかな。
    FPSの方が「自分の操作とゲーム内の動作が直結している」と感じる。

    TPSで対戦すると
    「自分からは相手が見えないのに、相手からは自分が見える」
    という状況が発生するのも嫌。

    コメントNo.99: getty さん
    どちらかと言えばTPS派。

    最大の理由は、キャラのアクションの自由度。
    FPSだと宙返りさせたり、鉄球投げのように、キャラを中心軸にしてカメラを激しく動かせないので、必然的に地味な感じになりやすい点、TPSに分がありますし。
    より臨場感を味わうゲームの場合は断然FPSに分があるので、ケースバイケースだと思います。

    そこにネトゲ要素が加わると、必然的にアバターの衣装や容姿でアイデンティティを主張し合えるので、やっぱりTPSの方がプレイする側としてはメリットが多い気がします。

※すべてのコメントを見る。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいテーマ/お題を募集しております。面白いお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top