"霊の声を聞く"オープンワールドホラー『Sylvio 2』が開発中―Kickstarterも始動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

"霊の声を聞く"オープンワールドホラー『Sylvio 2』が開発中―Kickstarterも始動

Stroboskopが開発を手掛け、2015年6月に配信されたPC向けインディーホラー『Sylvio』。本作の続編計画が早くもスタートし、『Sylvio 2』Kickstarterキャンペーンが開始されています。

ゲーム文化 Kickstarter

Stroboskopが開発を手掛け、2015年6月に配信されたPC向けインディーホラー『Sylvio』。本作の続編計画が早くもスタートし、『Sylvio 2』としてKickstarterキャンペーンが開始されています。


本作の軸となるのは、テープやCD、TVといった電子機器等により死後世界との交信を図る「EVP(電子音声現象)」。主人公Juliette WatersはこのEVPの専門家として、前作と同じ舞台ミシガン州Saginaw Family Parkを訪れます。オープンワールドになるという本作のマップは、『1』のエンディング後、公園周辺が森林火災と激しい暴風雨に見舞われ、洪水状態になっているとのこと。そのため、ディンギーに乗って広大なマップを探索します。


レコーダー


ポータブルTV

プレイヤーはレコーダーに録音された、もしくはポータブルTVに映った霊たちの言葉に隠されたメッセージを読み取り、パズルを解明することでストーリーを進行。映像では、薄暗く色味も少ないマップや途中で現れる霊たちといった本作の世界観が収録されています。

『Sylvio 2』は現在、Kickstarterで開発資金13万スウェーデンクローナを募集中。記事執筆時点で26日を残し、61人のバッカ―から1万7008スウェーデンクローナを調達済です。また、こちらのページでは本作のプロトタイプが配布されています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

    『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

  2. ロボットが人間になりすます会話シム『Speaking Simulator』最新トレイラー!

    ロボットが人間になりすます会話シム『Speaking Simulator』最新トレイラー!

  3. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  4. 『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

  5. 『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起

  6. 吉本興業とイードがeスポーツセミナーを共催―チーム、リーグ運営、スポンサードなどすべてを解説

  7. 空中都市で謎の少女を娘として育てる『Ciel Fledge』の配信日が決定! チュートリアル映像も公開

  8. SIEのPS4プロモ「夢の中へ」アニメMVに剽窃疑惑が浮上―映像は削除済、公式は事実確認中

  9. 『マインクラフト』バチカン公式サーバー、早くも苛烈な攻撃に遭うも……実は想定内―攻撃者はBAN

  10. 『DEATH STRANDING』あるあるをコミカルに描くファンメイドアニメ「DED STRANDING」公開!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top