『CS:GO』フェアプレーを推奨する声明を改めて発表―八百長問題に絡み | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』フェアプレーを推奨する声明を改めて発表―八百長問題に絡み

多数のプロプレイヤーが活躍する『Counter-Strike: Global Offensive』。e-Sportsの一翼を担う本作ですが、2015年1月に発生した八百長問題に絡んで、開発元のValveはフェアプレーを推奨する声明を改めて発表しました。

ニュース ゲーム業界
『CS:GO』フェアプレーを推奨する声明を改めて発表―八百長問題に絡み
  • 『CS:GO』フェアプレーを推奨する声明を改めて発表―八百長問題に絡み
  • 『CS:GO』フェアプレーを推奨する声明を改めて発表―八百長問題に絡み
多数のプロプレイヤーが活躍する『Counter-Strike: Global Offensive』。e-Sportsの一翼を担う本作ですが、2015年1月に発生した八百長問題に絡んで、開発元のValveはフェアプレーを推奨する声明を改めて発表しました。

声明では、これまで『CS:GO』のプロシーンはコミュニティが非常に大きな役割を担っており、スポーツとしての清廉さと観客の信頼によって数百万人のファンに楽しんでもらうコンテンツに成長できたと報告。競技として最高レベルの楽しさを提供するためには、清廉さを問われることがあってはならないと伝えています。加えて、2015年1月に少数のプロプレイヤーにより行われた八百長に言及し、Valve主催のイベントへの無期限の参加禁止処分を下したことを改めて説明。今後、八百長に関与したプレイヤーは永久的なBANを行使すると明言しました。

続けて、シーンが成長することで、こうした問題が出ることは不幸な現実だと語り、ファンの信頼とスポーツとしての清廉さで成り立つ『CS:GO』のプロシーンにおいて、今後もエンターテインメントとしての価値を保護する行動を続けていくとの姿勢を表明。最後に、禁止処分が一部のコミュニティに大きなダメージを与えるとしながらも、時に必要になると述べ、今後こうした処置が必要なくなることを切に願うと伝えています。

エンターテインメントとして成長するにつれて、八百長、ドーピングなど様々な問題が発生するe-Sports。更なる発展を遂げるには公平性や清廉さという面での整備が急務となりそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』国内向け正式発表!

    『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』国内向け正式発表!

  2. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  3. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  6. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  7. 『PUBG』新システム「武器マスタリー」が告知―PC版テストサーバー向けに4月17日より実装

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top