新作『Hitman』PS4版が海外で予約キャンセル―配信形態に大幅変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作『Hitman』PS4版が海外で予約キャンセル―配信形態に大幅変更

複数の海外メディアを通じて、新作『Hitman』のPS4版予約注文の一部がキャンセルされたことが伝えられています。

家庭用ゲーム PS4
新作『Hitman』PS4版が海外で予約キャンセル―配信形態に大幅変更
  • 新作『Hitman』PS4版が海外で予約キャンセル―配信形態に大幅変更
  • 新作『Hitman』PS4版が海外で予約キャンセル―配信形態に大幅変更
複数の海外メディアを通じて、新作『Hitman』のPS4版予約注文がキャンセルされたことが伝えられています。PS4/Xbox One/PC向けに3月11日よりリリース予定の本作ですが、この度予約キャンセル処理が報告されたのはPS4版のみ。海外向け公式Twitterでは「リリース日に変更はない」とのツイートが投稿されています。

GamesRadarによれば、同作品を海外PlayStation Storeで予約したユーザーには「製品仕様が大幅に変更された」と通知されている模様。海外向けに伝えられた新たな製品仕様によれば、3月11日の初出リリース時には「プロローグミッション」と「フランス・パリ」マップが収録予定。次ぐ形で、4月より「イタリア」、5月より「モロッコ」が暗殺劇の舞台として追加されるとのことです。

なお、初出リリース時のコンテンツのみを含む『Hitman Intro Pack』は15ドル(米国向け価格)で販売予定。『Intro Pack』購入者は、1つあたり10ドルのアドオンアイテムとして追加マップを購入できます。すべてのキャンペーンやマップ、その他コンテンツを含むフルバージョンは60ドルでリリースされ、年間を通して配信される追加要素を受け取ることが可能になります。


海外公式Webサイトで告知されていた過去の配信プラン
《subimago》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

    “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

  2. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

    発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  3. 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

    世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

  4. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  5. 「Nintendo Treehouse: Live | July 2020」配信決定―日本時間7月11日午前2時から、WayForward新作発表も

  6. PlayStation 5用ソフトのパッケージアートが初公開!

  7. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

  8. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  9. 未知の惑星でソ連時代の町を発見する『Lifeless Planet』のPS4版が海外発表!

  10. お色気シューティング『Waifu アンカバード』スイッチ版7月16日発売―8人の美女を脱衣で救い出そう

アクセスランキングをもっと見る

page top