無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」

先日、「ゲームを遊ぶ息子が約60万円の少額課金を無断で行った」「返金も拒まれた」ことが報じられていたカナダ在住の男性・Lance Perkins氏が、無事に返金対応を受けたと伝えられています。

ゲーム文化 カルチャー
無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」
  • 無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」
先日、「ゲームを遊ぶ息子が約60万円の少額課金を無断で行った」「返金も拒まれた」ことが報じられていたカナダ在住の男性・Lance Perkins氏。悲惨と取るか自業自得と取るか、はたまた「マイクロトランザクション」のようなビジネスモデルの是非を問うべきか、などと様々な角度から注目を集めていたこの事件ですが、CBCより彼の返金対応が無事に行われたことが伝えられています。

当初はクレジットカード会社やMicrosoftから返金対応が棄却されていたPerkins氏ですが、新たに彼がCBCに語ったところによれば、『FIFA』プレイ中に支払われた7,625.88カナダドル(日本円で約63万円)はMicrosoftによって「全額返金処理」がなされたとのこと。Perskins氏は事件を振り返りながら「皆さんへにとっての警鐘になることを願います」「家族全体をひっくり返してしまうような事態、子どもが間違いを犯してしまう危険性は、決してただのゲームとは言えません」とコメント。クレジットカード所有者に向けて注意を呼びかけ、返金対応を受け入れたMicrosoftに感謝の意を表明しています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

    イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  2. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  3. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

    揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  4. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  5. スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

  6. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  7. Epic Games、今後のアカウントセキュリティ強化プランを発表

  8. 『デビル メイ クライ 5』より「ダンテ」と「ネロ」が1/8フィギュアになって登場

  9. 『Dead by Daylight』より「トラッパー」がねんどろいど化決定ー怖…カワイイ?

  10. 『エースコンバット』へ至る道―『エアーコンバット22』と初代『エスコン』を繋いだものとは?開発スタッフがシリーズ初期を振り返る【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top