ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?

『Dangerous Golf』PC版のプレイレポートをゲームプレイの様子と共にお届けします。

連載・特集 特集
ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?
  • ゴルフボールで全てぶち壊す『Dangerous Golf』プレイレポ―うわっ…私の損害額、低すぎ…?

UPDATE:PC版『Dangerous Golf』が、マウス&キーボード操作に対応しました。

Three Fields Entertainmentが手掛けるPS4/Xbox One/PC向けソフト『Dangerous Golf』。本作は、ゴルフボールをぶっ飛ばして、ステージのあらゆるモノを壊しながら、ハイスコア(損害額)を獲得していく新感覚ゴルフアクションゲームです。制作には、あの『バーンアウト』シリーズの元開発者Alex Ward氏が携わっており、同シリーズを彷彿させるような作風やシステムが多く見られます。今回は、そんな『Dangerous Golf』PC版のプレイレポートをゲームプレイの様子と共にお届けします。


まずゴルフボールを発射します。


次に、あらゆるモノをぶち壊していきます。


ある程度壊しまくったらホールを目指します。
(今回はテーブルの上に存在)

本作には、従来のゴルフゲームと異なり、ゴルフクラブやそれを使う人間は登場しません。プレイヤーは、スタート地点からゴルフボールを大砲のように発射して、オブジェクトを破壊しながら、ハイスコア(損害額)を狙っていきます。一定数のオブジェクトを破壊すると、「スマッシュブレイカー」という必殺技が発動可能になり、制限時間の間、ゴルフボールを自由自在に操作する事が出来ます。

Three Fields Entertainment が、「EpicやNVIDIAと密接に協力し、PhysX、APEX Destruction、Flexといった物理演算技術の限界を押し上げ、真の物理ベースのゲーム体験を提供する」と発表した通り、本作の破壊表現には、独自の爽快感があり、ゴルフボールの衝撃によって四方八方に飛び散っていくオブジェクトに、美しさすら感じてしまうほど。思わず何度も見返したくなるので、リプレイモードが欲しいくらいです。


公衆トイレでゴルフできるのは本作だけ!
(今年のTOTYノミネート作品?)

本作には、多種多様なルールが存在しており、制限時間内に複数のホールにゴルフボールを入れていくもの、特定のオブジェクト・エリアに触れずにハイスコアを狙っていくものなどがあります。またステージには、芸術作品が展示されている博物館や、ガソリンスタンドが併設されたコンビニ、掃除が行き届いている公衆トイレなどが用意されていて、オブジェクトの配置やゲームルールが異なるものを含めると100ステージ以上あります。

全ての要素をコンプリートするには、数十時間以上かかりそうなボリュームです。


「CLUBHOUSE」モードには、ゲームのチュートリアルやオプション、クレジットなどがあります。

ゲームモードには、世界各地のステージをひとりでクリアしていく「SOLO WORLD TOUR」、ふたりのプレイヤーがひとつのコントローラーで協力プレイを行う「CO-OP WORLD TOUR」、最大4人のプレイヤーとハイスコアを競う「PARTY GOLF」、オンラインマルチプレイモードが楽しめる「ONLINE CLUBHOUSE」が用意されています。

本作は、シングルプレイモードだけでも楽しめますが、ゴルフボールがあらゆるモノを破壊していく様子を見るだけでも盛り上がるので、友達や家族と一緒にプレイして楽しむ接待ゲーとしてうってつけです。


PC版『Dangerous Golf』は、マウス&キーボード操作に対応済みです。

『Dangerous Golf』は、ホールにゴルフボールが簡単に入るように補整がかかっており、オブジェクトを破壊していくゲーム性に重点を置いたものになっているので、スポーツゲームならではの細かいルールを覚える必要はありません。また、UIのデザインや軽快なBGM、スタイリッシュな演出などを見ると、本作が『バーンアウト』シリーズのDNAを受け継いでいる事がわかります。同シリーズのファンであるならば、プレイしておくべきではないでしょうか。(あぁ、DJ RYU氏のボイスが欲しくなる……)

『Dangerous Golf』のPC版は、Steamにて1,980円(税込)で販売中です。

次のページ:『Dangerous Golf』のプレイの様子を一挙に紹介!
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top