『Overwatch』日本プロDeToNatorと韓国最強MiGが激突―戦いの結果は…! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Overwatch』日本プロDeToNatorと韓国最強MiGが激突―戦いの結果は…!

ゲーム文化 e-Sports

『Overwatch』日本プロDeToNatorと韓国最強MiGが激突―戦いの結果は…!
  • 『Overwatch』日本プロDeToNatorと韓国最強MiGが激突―戦いの結果は…!
  • 『Overwatch』日本プロDeToNatorと韓国最強MiGが激突―戦いの結果は…!
試合は1時間34分(1:34:00)頃からスタート

国内外で続々と大会が開催され、新たなe-Sportsタイトルとして注目されている『Overwatch(オーバーウォッチ)』。7月14日、韓国FreecUp Studioにて、日本のプロゲーミングチームとして活躍するDeToNatorと、韓国最強と言われ、世界トップレベルの実力を持つというMaximum impact Gaming(MiG)が激突する、AfreecaTV主催のエキシビジョンマッチが行われました。

まずは出場選手をご紹介。以下に役割等を記した選手リストを掲載したのでご確認ください。

    ■DeToNator

  • YamatoN選手(サポート): レート66
  • SPYGEA選手(サポート): レート63
  • XQ選手(アタッカー): レート70(世界ランク602位)
  • delave選手(アタッカー): レート72(世界ランク340位)
  • StylishNoob選手(タンク): レート72(世界ランク385位)
  • siorin選手(マルチ): レート67


  • ■Maximum impact Gaming

  • MiGattune選手(アタッカー): レート78(世界ランク50位)
  • MiGArHaN選手(アタッカー): レート84(世界ランク5位)
  • MiGHyuN選手(サポート): レート70
  • MiGyesman選手(サポート): レート75(世界ランク294位)
  • MiGJ1N選手(タンク): レート80(世界ランク25位)
  • MiGAdam選手(タンク): レート76(世界ランク496位)

  • *レートはライブ配信時に紹介されたものであり、最新のものとは異なる場合があります。

エキシビジョンマッチはBO5というルール形式で実施。1試合目はコントロールマップのNepalで、DeToNatorの善戦はありましたが、最初にポイントを占領したMiGが完璧に守り抜いて1試合目を制します。

2試合目はハイブリッドマップのHollywood。最初に攻撃側となったDeToNatorはXQ選手が素晴らしい活躍を見せてコントロールポイントを奪い、ペイロードも第1チェックポイントを通過します。しかし、最終チェックポイントではMiGの猛烈な守備に阻まれ、目標のわずか手前でタイムアップしました。Hollywoodの2戦目、MiGは攻撃で圧倒的な強さを見せます。猛烈な攻撃の嵐で序盤のポイントを素早く奪取したMiGは、そのままペイロードを押し進める展開に。圧倒的な勢いを前にDeToNatorは、効果的な防衛を行うことが出来ず、押し切られて敗北しました。

DeToNatorが負ければ決着となる3試合目、マップはペイロードマップのDorado。DeToNatorが攻め側でスタートしましたが、最初の難関である狭いアーチが鬼門となりました。MiGは着実に攻撃を当て、効果的に連携したUltimateアビリティを駆使して、非常に安定した防衛を見せます。DeToNatorも何とか突破しようと攻勢をかけますが、決定打を得られませんでした。MiGが攻め側となる2戦目、目標ポイントが近く厳しい戦いを強いられたDeToNatorでしたが、効果的に守ることが出来ず、押し切られる展開に。エキシビジョンマッチは3対0という結果でMiGが勝利しました。

今回のエキシビジョンマッチ。世界でもトップクラスの実力があると言われるMiGが圧倒的な強さを見せつける結果となりましたが、DeToNatorにとって非常に良い経験を得られたのではないでしょうか。『Overwatch』のプロシーンはまだ始まったばかり、国内プロゲームシーンの一翼を担うDeToNatorには多くの経験を経て、国内のみならず、海外でも輝く活躍が期待されています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 56 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

    『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

  2. 賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

    賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

  3. 映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

    映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

  4. 『Doom』の世界でのんびり過ごす『どう森』ライクなMod「Mr. Friendly」新バージョンが配信

  5. ドリキャス版『Flashback』『4x4 Jam』『武蔵厳流記』が海外で発売予定!―公式公認の移植

  6. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  7. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  8. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

  9. ケイン・コスギがTwitchで『LoL』配信をスタート!スポンサー登録で「パーフェクバァディ」が聞ける【UPDATE】

  10. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

アクセスランキングをもっと見る

page top