『The Last of Us』エリー役女優が続編に意欲、「新作が出るなら喜んで話に乗る」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us』エリー役女優が続編に意欲、「新作が出るなら喜んで話に乗る」

ゲーム文化 カルチャー

『The Last of Us』エリー役女優が続編に意欲、「新作が出るなら喜んで話に乗る」
  • 『The Last of Us』エリー役女優が続編に意欲、「新作が出るなら喜んで話に乗る」
  • 『The Last of Us』エリー役女優が続編に意欲、「新作が出るなら喜んで話に乗る」
海外メディアGameSpotの報道より、『The Last of Us』でエリー役を演じた女優アシュレー・ジョンソンが同作続編計画に強い意欲を持っていると伝えられています。

アシュレー・ジョンソンはGameSpotのインタビューに対し、「もし彼らの後を追って、エリーかジョエル、あるいはあの世界の更なるストーリーが紡がれるのであれば、私は喜んで話に乗ります」と『The Last of Us』の続編展開に意欲的なコメントを述べました。続けて、「でもそんなものは私の気持ちでしかないし、(続編計画があったとしても)“物語はスタンドアロン形式にもできる”でしょうし、あるいは出ないほうがいいこともある。それでももし新たな『The Last of Us』が出るのならぜひともその一部に出たい」と、同作品に向けた強い思いを明かしています。

更にジョンソンは制作トラブルに見舞われた映画版『The Last of Us』にも言及。現在の進捗は明らかにされておらず、公開実現までの道のりにも不明瞭な部分が多いところですが、彼女は劇場で披露される『ラスアス』にも強い興味を示し、「もし出演するならどんな役がいいか」との記者の質問に対しては「たぶん“クリッカー”になると思う」と冗談交じりの返答を飛ばしたのだとか(参考)。いくつかの噂が飛び交っているものの公式の続報は届いていない『The Last of Us』の新計画ですが、多くのゲーマーを賑わせた人気タイトルだけあり今後も多くの注目を集めていきそうです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

    「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  2. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

    『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  3. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

    「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  4. 迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

  5. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

  8. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  9. 世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

  10. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top