『オーバーウォッチ』で前人未到のレベル1000到達ユーザー現る! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』で前人未到のレベル1000到達ユーザー現る!

Blizzard Entertainment制作の人気FPS、『オーバーウォッチ(Overwatch)』。日々長時間のプレイを続けるプレイヤーの中には、ついにプレイヤーレベル総計が4桁の大台である“1000”へと到達する者達が現れているようです。

ゲーム文化 カルチャー
『オーバーウォッチ』で前人未到のレベル1000到達ユーザー現る!
  • 『オーバーウォッチ』で前人未到のレベル1000到達ユーザー現る!


Blizzard Entertainment制作の人気FPS、『オーバーウォッチ(Overwatch)』。日々長時間のプレイを続けるプレイヤーの中には、ついにプレイヤーレベル総計が4桁の大台である“1000”へと到達する者達が現れているようです。

『オーバーウォッチ』ではプレイヤーは試合ごとに結果に応じてある程度の経験値を得、一定量の経験値が貯まるとレベルが上昇して、いずれかのコスメティックアイテムが手に入るトレジャーボックスが1つ手に入ります。レベルの数字自体は0から100までをループする形ですが、このレベルの総計が4桁の大台である“1000”へと世界で初めて到達したと申告したプレイヤーが現れたということで、海外メディアEurogamerがインタビューを行っています。

インタビューによれば、あくまで自己申告ながらも、この記録を達成したのはフランス人のMaxime氏。一日に16時間から17時間もの時間『オーバーウォッチ』をプレイする生活を続けており、合計のプレイ時間は既に1000時間を経過している模様。ちなみに氏はこれが初めての“ラッシュ”ではなく、MMORPG『幻想神域 -Fantasy Frontier-(Aura Kingdom)』においても同様な“ラッシュ”を行ったことがあるとのこと。

内部データを解析したユーザー達によれば、『オーバーウォッチ』のプレイヤーレベルは現在レベル1890までポートレート画像が用意されていることが分かっています。そこでレベルキャップのようなものがあるかは不明ですが、氏のような“ラッシュ”を行っているプレイヤーたちがそこへ到達するのを見るのはそう遠くはないのかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

    「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

  2. チェルノブイリの悪路を走破せよ!『Spintires』新DLC「Chernobyl」配信開始!

    チェルノブイリの悪路を走破せよ!『Spintires』新DLC「Chernobyl」配信開始!

  3. 実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

    実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

  4. 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

  5. ネタ満載すぎてどうかしてる『PUBG』カオス編集映像「PUBG.EXE RETURNS」公開!

  6. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  7. 映画版『Just Cause』監督がディテール明かす―ポテンシャルは「ワイルド・スピード」並

  8. Netflixドラマ「ウィッチャー」の最終予告編がお披露目―ローチに触るな!

  9. Ninjaが海外の料理YouTubeチャンネルに出演!プロ料理人と共にサンドイッチ作りに励む

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top