【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも

デルは、東京ゲームショウ2016にてHTC ViveやOculus RiftのVRデバイス対応ゲーミングノートPC「ALIENWARE 17/15」を発表しました。

PC Windows
【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも
  • 【TGS 2016】デル「ALIENWARE 17/15」発表―目線トラッキングTobii搭載モデルも

デルは、東京ゲームショウ2016にてHTC ViveやOculus RiftのVRデバイス対応ゲーミングノートPC「ALIENWARE 17/15」を発表しました。

初めにALIENWAREの品質管理担当ディレクターのジョー・オルムステッド氏が登壇。同ブランドの歴史を簡単に説明すると共に新たなロゴを発表し、VR対応の新モデル「ALIENWARE 17/15」を披露しました。



この最新モデルは、GTX 1000シリーズのGPUを搭載するもので、筐体に陽極酸化アルミニウムやマグネシウム合金、補強鋼、銅を組み合わせたものです。キーボードは、RGB LEDと鋼の2.2mmキーストロークを備えた新開発したALIENWARE TactXキーボードを採用しています。



「ALIENWARE 17」は、17インチの液晶ディスプレイを搭載したモデルで、Core i7-6700HQから6820HKや、GTX 1060から1080、8GBから16GBのメモリ、1TBのHDDからSSDを組み合わせたものとなっています。重量は4.42kgです。「ALIENWARE 15」は、15インチの液晶ディスプレイを搭載したモデルで、スペックは「ALIENWARE 17」と大きな差はほぼありませんが、重量が3.49kgとより軽量であるのが特徴です。


「ALIENWARE 17」の一部モデルには、アイトラッキング技術Tobiiを搭載。Tobiiは、ユーザーがPCの前から離れると自動ロックとスリープ状態へと移行する機能「プレゼンス」や、モニタから目線を逸らした時に自動的にディスプレイの輝度を落とすものとキーボードの照明などを調整する「アテンション」、そして顔認識の「セキュリティ」の3機能を備えています。



なお「ALIENWARE 17」が出展されていたため(「ALIENWARE 15」は展示されていなかった)、筆者はアイトラッキングTobiiを体験。エイリアンウェアブースの担当者によれば、目の認証を行うと他人がモニターの前に出てきたとしても本人以外は反応せず認証したユーザーのみ従うとのこと。個人差があるのかもしれませんが目線の追従速度は、微妙に遅れて反応するといったものでゲームにおいてメインとして使うのには少し難しいといえる機能かもしれませんが、(『Deus Ex: Mankind Divided』が目線追従に対応している)補助的に使うには勝手が良いといえる機能かもしれません。

「ALIENWARE 17」と「ALIENWARE 15」は、9月23日に発売予定。「17」の価格は174,980円(税別)、「15」の価格は154,980円(税別)です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  2. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

    【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  3. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

    宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  4. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  5. 青春ホラーADV『Oxenfree』Epic Gamesストアで期間限定無料配布中―次回配布は『The Witness』

  6. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  7. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  8. 『ファイプロ ワールド』新DLC「ファイティングロード:Jr.ヘビー級編」配信開始―GDC 2019では新情報も?

  9. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  10. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

アクセスランキングをもっと見る

1
page top