全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場

11月8日に投票日を控え、大詰めを迎えたアメリカ合衆国大統領選挙。そんな中、ボディーガードとなって、暗殺者の凶弾から大統領候補を守るアクションゲーム『Mr.President!』がSteamにて10月10日に発売されます。

ゲーム文化 インディーゲーム
全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場
  • 全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場
  • 全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場
  • 全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場
  • 全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場
  • 全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場
  • 全速力で大統領候補を守り抜け!インディーACT『Mr.President!』Steamに登場

11月8日に投票日を控え、大詰めを迎えたアメリカ合衆国大統領選挙。そんな中、ボディーガードとなって、暗殺者の凶弾から大統領候補を守るアクションゲーム『Mr.President!』がSteamにて10月10日に発売されます。





本作の基本的なゲーム内容は、何処かで見たような名前の大統領候補が暗殺者の凶弾に倒れることが無いよう、素早く大統領候補に近付き、その身をもって弾丸をブロックする、というシンプルなもののようですが、注目すべきはその挙動。





Steamストアのムービーでも見られるように、明らかに何かがおかしいレベルで盛大に壊れるオブジェクトに、ラグドール効果の効いたプレイヤーや大統領候補の挙動はコントか何かかといった具合。意味不明な状況やロケーションを含む、異なる計50面以上のステージが用意されており、ブラックな笑いを味わうことができるようです。また、本作と同名で、基本的な内容が同じフリーソフトが2013年にリリースされていますが、両者の関連性は不明です。





『Mr.President!』はSteamにて2016年10月10日に発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 堀井雄二氏「深夜から並ぶ人もいて、その行列を見にいきました」─32年前に発売された『ドラクエIII』の思い出を語る

    堀井雄二氏「深夜から並ぶ人もいて、その行列を見にいきました」─32年前に発売された『ドラクエIII』の思い出を語る

  2. Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

    Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. プレステ公式が提案するバレンタインデーのあり方―渡すチョコがPS4になる世界線

  5. 超レアな幻の「任天堂版PlayStation」が海外オークションで入札開始!―CD-ROM搭載スーパーファミコン

  6. 亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に

  7. 熱い要望も……「Xbox アダプティブ コントローラー」の再販予定についてマイクロソフトに聞いてみた

  8. 『サイバーパンク2077』PS1風デメイク「Cyberpunk 1997」紹介映像!『Dreams Universe』で制作

  9. e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

  10. 海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ

アクセスランキングをもっと見る

page top