日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!

10月22日に行われた『Vainglory(ベイングローリー)』の 日韓公式大会『龍虎杯』Vol.2。編集部では、 イオンシネマ幕張新都心で行われたライブビューイングに参加してきたので、その模様をレポートします。

ゲーム文化 イベント
日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!
  • 日韓頂上決戦『べイングローリー』ライブビューイングがアツかった!

10月22日に行われた『Vainglory(ベイングローリー)』の 日韓公式大会「龍虎杯」Vol.2。注目度の高い大会とあって、 イオンシネマ幕張新都心では、ライブビューイングも行われました。編集部では、その模様を現地からレポートします。


来場者同士で戦う大乱闘リレーで交流も行われた

本大会は、世界中で大会が開催されているMOBAタイトル『Vainglory』のアジア大会。同じサーバーでともに切磋琢磨し、世界大会などでも上位を争う永遠のライバル、日本と韓国チームが争います。今回の龍虎杯Vol.2は、龍虎杯初代王者Vivianneと、韓国最強チームと謳われる国際大会VIPL王者Phoenix Armadaの真剣勝負が行われました。


LV会場はイオンシネマ幕張新都心

日本側となるVivianne(ヴィヴィアン)は、Guest_111488208、tatuki217、ViViMercy、ViViQiZ、chanhideの5名からなる今最も勢いのある実力派チームで、一方の韓国側、Phoenix Armada(旧Invincible Armada)は、 druid、Mango、pQqの3 名によるチーム。新メンバーpQqの加入およびプロ化後初めての公式大会です。なお、 形式はBest of 5(3 本先取)となり、賞金総額 20万円(1 位15万円/2 位5万円)となります。また、大会前には、一回死んだらプレイヤーを交代する大乱闘リレーや、来場者限定のエキシビションマッチが行われました。


遊びビルドなどで笑いも起こった出場チームエキシビション

次は出場チームによるエキシビションマッチが開催。ここでは、ファン投票によって使用ヒーローを決定しており、エキシビションではtatuki217選手、ViViMercy選手、chanhide選手が出場しています。前哨戦として2マッチ行われましたが、一勝一敗の痛み分けに終わりました。



そして、いよいよ日韓のトップチームによる頂上決戦が開始。1戦目は、序盤こそ均衡を保っていたものの、Vivianne側がエースとなるなど、次第にペースを掴み、クラーケンとともに勝利。2戦目は、3分30秒ほどでVivianneがエースを獲得し、1戦目の勢いそのままにまたもや勝ちを収めました。


このままVivianne3連勝かと思われた「龍虎杯」Vol.2ですが、続く3戦目4戦目でPhoenix Armadaが牙を剥き圧倒し、2勝2敗のイーブンに。勝った方が優勝となる最後の5戦目では、本領を発揮したPhoenix Armadaがジャングルを支配。逆に3連勝して王座をつかみ取っています。


第5戦目でもPhoenix Armadaの勢い止められず


抽選でプレゼントも贈られた

惜しくも敗れてしまったVivianneですが、2016年12月に行われる世界大会「Vainglory World Championships」の代表として参戦することが発表されました。日本を背負うチームとしてファンは今後も応援していきたいところです。熱い戦いが中継された会場ですが、最後にはプレゼント抽選会も実施され、和やかな空気でライブビューイングは幕を閉じました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

    近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

  2. 海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

    海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

  3. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

    『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

  4. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  5. 中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. リンクの家やハイラル城まで…『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のマップをレゴだけで再現

  8. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!―Kickstarterキャンペーンを開始

  9. 「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

  10. Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

アクセスランキングをもっと見る

page top