怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!

2016年6月にGOG.comで配信された『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamにも登場しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!
  • 怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!
  • 怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!
  • 怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!

2016年6月にGOG.comで配信された『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamにも登場しました。


『Dの食卓』は2013年に亡くなった飯野賢治氏が90年代に手がけた3Dアドベンチャーゲームで、フル3DCGグラフィックや映画的演出を特色とした“インタラクティブ・シネマ”な作品。当時は大きな話題になったということで、プレイしていなくともその名前を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。


『D: The Game』の対象プラットフォームはPC/Mac/Linuxで価格は通常598円。11月4日までは25%オフとなります。こうして最新ゲームだけでなく過去の作品にも触れられる機会が増えるのは、ゲーマーにとって非常にうれしいですね。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 国内スイッチ版『Chinese Parents』『片道勇者プラス』『箱庭えくすぷろーらもあ』、「INDIE Live Expo 2020」にて一挙発表!

    国内スイッチ版『Chinese Parents』『片道勇者プラス』『箱庭えくすぷろーらもあ』、「INDIE Live Expo 2020」にて一挙発表!

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

    トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  4. インディーゲームのためのアワード「INDIE Live Expo Awards」発表!ユーザー投票をベースにノミネート作品が選出

  5. 『The Last of Us Part II』1分超のCM映像の使用曲に対し「無許可でコピーされた」とアメリカ人歌手が訴えかける

  6. 『Fell Seal: Arbiter’s Mark』正式リリース―『FFT』『タクティクスオウガ』風SRPG

  7. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  8. 過酷な受験戦争を生き抜け! 中国子育てシミュ『Chinese Parents』国内スイッチ版が発売決定

  9. デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top