怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!

2016年6月にGOG.comで配信された『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamにも登場しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!
  • 怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!
  • 怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!
  • 怪作『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamで配信開始!

2016年6月にGOG.comで配信された『Dの食卓』の海外PC版『D: The Game』がSteamにも登場しました。


『Dの食卓』は2013年に亡くなった飯野賢治氏が90年代に手がけた3Dアドベンチャーゲームで、フル3DCGグラフィックや映画的演出を特色とした“インタラクティブ・シネマ”な作品。当時は大きな話題になったということで、プレイしていなくともその名前を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。


『D: The Game』の対象プラットフォームはPC/Mac/Linuxで価格は通常598円。11月4日までは25%オフとなります。こうして最新ゲームだけでなく過去の作品にも触れられる機会が増えるのは、ゲーマーにとって非常にうれしいですね。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  2. THQ NordicがE3 2019で2本の新作ゲームを発表予定―「待望の帰還」と「新しいビジョン」

    THQ NordicがE3 2019で2本の新作ゲームを発表予定―「待望の帰還」と「新しいビジョン」

  3. 『World of Warcraft Classic』バグが複数報告されるも当時の仕様だった―

    『World of Warcraft Classic』バグが複数報告されるも当時の仕様だった―"これはバグじゃないよ"リストが公開

  4. 『龍が如く最新作』助演女優オーディション応募者は1,000人以上!二次審査レポート

  5. 『スカイリム』に”スタバ風カップ”追加Modが突如登場―きっかけは「ゲーム・オブ・スローンズ」のミス?

  6. クラフター制作『ダークソウル』風の騎士がすごい―スコッチウイスキーの外箱が材料

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『名探偵ピカチュウ』大人気「しわしわ顔ピカチュウ」まさかのステッカー化!映画の半券を使ってゲットしよう

  9. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  10. 世界をまるごと作り変えた『スカイリム』大型Mod『Enderal: Forgotten』Steam配信日決定!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top