『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで

Ubisoftは海外メディアを通し、『Tom Clancy's The Division(ディヴィジョン)』新パッチの配信と共にプレイヤー数がローンチ時と同等にまで増加したとのコメントを述べました。

家庭用ゲーム PS4
『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで
  • 『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで
  • 『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで

Ubisoftは海外メディアを通し、『Tom Clancy's The Division(ディヴィジョン)』新パッチの配信と共にプレイヤー数がローンチ時と同等にまで増加したとのコメントを述べました。

UbisoftのLive Operation VPであるAnne Blondel氏がPC Games Nに伝えたところによれば、パッチ1.4の配信以降アクティブプレイヤー数が上昇し、その数字は不明瞭ながらも『The Division』発売時期と同等にまで増えたとしています。Ubisoftが想定していたよりも早い段階で「一部のプレイヤーがゲームプレイを止めていた」とも明かされていますが、その後『The Division』開発チームらは、「ゲーム全体をしばらく停止して問題を解決する」か「更なる追加コンテンツを提供し続ける」かの決断を下すことになったとのこと。結果として後者を選ぶことになった『The Division』は、その後コミュニティーの反響を受けながらアクティブプレイヤー数の増加に成功したようです。

ゲーム難易度など様々なバランス調整が施されたパッチ1.4は10月下旬から海外で配信され、先日にはPC/Xbox One向けにパッチ1.5もリリース。PS4版には海外で11月29日にも配信予定と告知されていますが、SIE側の対応如何で延期する可能性についても言及されていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. し、渋い…『SEKIRO』カッコいい刀掛け風カスタムXB1のプレゼントキャンペーンが海外で実施

    し、渋い…『SEKIRO』カッコいい刀掛け風カスタムXB1のプレゼントキャンペーンが海外で実施

  2. 『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで

    『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで

  3. 『Nintendo Labo: VR Kit』紹介映像―64個+自分で作ったVRゲームを楽しめる!

    『Nintendo Labo: VR Kit』紹介映像―64個+自分で作ったVRゲームを楽しめる!

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  6. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  7. PS4版『Apex Legends』3月31日までPS Storeで使える5%オフクーポンが配布中

  8. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

  9. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top