『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで

Ubisoftは海外メディアを通し、『Tom Clancy's The Division(ディヴィジョン)』新パッチの配信と共にプレイヤー数がローンチ時と同等にまで増加したとのコメントを述べました。

家庭用ゲーム PS4
『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで
  • 『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで
  • 『ディビジョン』パッチ1.4以降アクティブプレイヤー数が増加、「ローンチ時と同等」まで

Ubisoftは海外メディアを通し、『Tom Clancy's The Division(ディヴィジョン)』新パッチの配信と共にプレイヤー数がローンチ時と同等にまで増加したとのコメントを述べました。

UbisoftのLive Operation VPであるAnne Blondel氏がPC Games Nに伝えたところによれば、パッチ1.4の配信以降アクティブプレイヤー数が上昇し、その数字は不明瞭ながらも『The Division』発売時期と同等にまで増えたとしています。Ubisoftが想定していたよりも早い段階で「一部のプレイヤーがゲームプレイを止めていた」とも明かされていますが、その後『The Division』開発チームらは、「ゲーム全体をしばらく停止して問題を解決する」か「更なる追加コンテンツを提供し続ける」かの決断を下すことになったとのこと。結果として後者を選ぶことになった『The Division』は、その後コミュニティーの反響を受けながらアクティブプレイヤー数の増加に成功したようです。

ゲーム難易度など様々なバランス調整が施されたパッチ1.4は10月下旬から海外で配信され、先日にはPC/Xbox One向けにパッチ1.5もリリース。PS4版には海外で11月29日にも配信予定と告知されていますが、SIE側の対応如何で延期する可能性についても言及されていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

    PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  2. ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

    ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

  3. 『サイバーパンク2077』公式写真コンテストが開催!テーマは「身近に潜むサイバーパンク」

    『サイバーパンク2077』公式写真コンテストが開催!テーマは「身近に潜むサイバーパンク」

  4. 『ソウルキャリバーVI』シーズン2新映像公開!無料アップデートで既存キャラにも新技追加

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  6. PS VR『マーベルアイアンマン VR』国内発売日決定!予約受付開始

  7. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

  8. 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】

  9. 『ライフ イズ ストレンジ 2』海外パッケージ版の製品情報が発表、公式ストア限定で欧米向けにリリース

  10. 『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top