「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社が販売する「プレイステーション 4」(PS4)の全世界累計実売台数が2016年12月6日時点で5,000万台を超えた、と国内向けに発表しました。

ニュース 発表
「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に
  • 「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社が販売する「プレイステーション 4」(PS4)の全世界累計実売台数が2016年12月6日時点で5,000万台を超えた、と国内向けに発表しました。

これは、プレイステーション史上最高の売り上げを記録したブラックフライデー週(2016年11月21日から2016年11月27日までの期間)を経た記録で、5,000万台の中には、11月に発売したハイエンドモデル「プレイステーション 4 Pro」(PS4 Pro)の実売台数も含まれているとのこと。

また、ソフトウェアメーカー各社およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)から販売されたPS4向けタイトルの実売本数は、販売店および「プレイステーション ストア」(PS Store)の累計で、2016年12月4日(日)時点において3億6,960万本を突破していると伝えられています。

    「発売から3年が経った今も、PS4のコミュニティが勢い衰えることなく引き続き拡大し続けていることを、大変嬉しく思います。世界中のユーザーの皆様のご支援、そしてパートナー各社様のご協力に心から感謝申し上げます。今年は新型PS4、PS4 Pro、そしてPlayStation VR(PS VR)と、SIEとしても前例にないほどのハードウェアラインアップをお届けし、大きな手ごたえを感じています。今後もこれらの商品を軸として、魅力的なソフトウェアやネットワークサービスによる豊かなエンタテインメント体験を提供し、ビジネスの更なる成長と、より充実したPS4エコシステムの構築を目指してまいります。」
    ―社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス


※PS4本体の実売数量は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント調査による推計値です。日本は、2014年2月22日から2016年12月6日までの数値、北米は2013年11月15日から2016年12月6日まで、ラテンアメリカ、欧州は2013年11月29日から2016年12月6日まで、アジアは2013年12月17日から2016年12月6日までの数値です。

※PS4向けタイトルの実売数量は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント調査による推計値です。日本は、2014年2月22日から2016年12月4日までの数値、北米は2013年11月15日から2016年12月3日まで、欧州は2013年11月29日から2016年12月4日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2016年12月3日まで、アジアは2013年12月17日から2016年12月4日までの数値です。追加コンテンツは含まれません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  2. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  3. ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

    ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

  4. サターンの名作『パンツァードラグーン』がVRに!シリーズ三部作のエピソードを舞台とした『パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)』2020年発売

  5. ロックスターが新型コロナ対策に『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』売上利益の5%を寄付すると発表

  6. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. 『あつまれ どうぶつの森』の博物館で学ぼう!進化系統樹の最後のピースはあなた!

アクセスランキングをもっと見る

page top