ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定

Khronosは、グラフィックAPI「Vulkan」や「Open GL 4.5」、そして「 OpenGL ES 3.2」が、NVIDIAのTegraプロセッサーを搭載した任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチに対応予定である事を明らかにしました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定
  • ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定
Khronosは、グラフィックAPI「Vulkan」や「Open GL 4.5」、そして「 OpenGL ES 3.2」が、NVIDIAのTegraプロセッサーを搭載した任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチに対応予定である事を明らかにしました。

グラフィックAPIのVulkanは、2016年2月にリリースされたハードウェア側に近い低レベル(Low Level)な層へのアクセスを可能にしたAPI(制御技術)で、NVIDIAのGTXシリーズやIntelのHD Graphicsシリーズ、AMDのRadeonシリーズなどが対応しています。ハードウェアの性能を引き出せる機械側に近いレベルで調整できる事が特徴で、DirectX 12やかつて存在したMantleなどが(Mantleの技術はVulkanに受け継がれている)その機能を備えています。なおクロスプラットフォームに対応するOpen GL 4.5も、モバイル向けのOpenGL ES 3.2も同じグラフィックAPIです。

ニンテンドースイッチが、3種類のAPIをどのように活用するのかは現時点で発表されていませんが、持ち運びとドック時を想定したものかもしれません。今後の発表にも注目が集まります。

UPDATE: タイトルの誤字修正と記事を一部追記しました。コメントでのご指摘ありがとうございました。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

    特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  2. 『Dead by Daylight』「スポーツマンシップにそぐわない行動」へのBAN期間が変更へ

    『Dead by Daylight』「スポーツマンシップにそぐわない行動」へのBAN期間が変更へ

  3. PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

    PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

  4. 自在に改造できるスターシップで7つの星を探検しよう―アーウィンでのプレイも楽しめた『スターリンク』プレイ&イベントレポート【UBIDAY 2018】

  5. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. くっきーの怪演に注目!『Fallout 76』野生爆弾が独特の雰囲気を醸し出すスペシャル映像

  8. カスタマイズも可能!『レッド・デッド・リデンプション2』の武器に関する詳細情報が公開

  9. 狂気のディストピアADV『We Happy Few』国内PS4向けDL版が発売開始!

  10. PS4版『レッド・デッド・リデンプション2』国内向け限定コンテンツ公開―リボルバーにスキン、馬まで!

アクセスランキングをもっと見る

page top