ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定

Khronosは、グラフィックAPI「Vulkan」や「Open GL 4.5」、そして「 OpenGL ES 3.2」が、NVIDIAのTegraプロセッサーを搭載した任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチに対応予定である事を明らかにしました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定
  • ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定
Khronosは、グラフィックAPI「Vulkan」や「Open GL 4.5」、そして「 OpenGL ES 3.2」が、NVIDIAのTegraプロセッサーを搭載した任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチに対応予定である事を明らかにしました。

グラフィックAPIのVulkanは、2016年2月にリリースされたハードウェア側に近い低レベル(Low Level)な層へのアクセスを可能にしたAPI(制御技術)で、NVIDIAのGTXシリーズやIntelのHD Graphicsシリーズ、AMDのRadeonシリーズなどが対応しています。ハードウェアの性能を引き出せる機械側に近いレベルで調整できる事が特徴で、DirectX 12やかつて存在したMantleなどが(Mantleの技術はVulkanに受け継がれている)その機能を備えています。なおクロスプラットフォームに対応するOpen GL 4.5も、モバイル向けのOpenGL ES 3.2も同じグラフィックAPIです。

ニンテンドースイッチが、3種類のAPIをどのように活用するのかは現時点で発表されていませんが、持ち運びとドック時を想定したものかもしれません。今後の発表にも注目が集まります。

UPDATE: タイトルの誤字修正と記事を一部追記しました。コメントでのご指摘ありがとうございました。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』新ストロングホールドと各種アクセスを改善するパッチ1.1.0配信―「天変地異」などの一部新要素は延期に

    『Anthem』新ストロングホールドと各種アクセスを改善するパッチ1.1.0配信―「天変地異」などの一部新要素は延期に

  2. PS4向け限定生産版『Dead by Daylight サバイバーエディション』同梱内容が公開―開発元制作のサバイバーガイド、サントラなど

    PS4向け限定生産版『Dead by Daylight サバイバーエディション』同梱内容が公開―開発元制作のサバイバーガイド、サントラなど

  3. 『SEKIRO』アップデートver1.03「火牛」調整内容に誤り―修正は後日配信予定

    『SEKIRO』アップデートver1.03「火牛」調整内容に誤り―修正は後日配信予定

  4. PS3本体CECH-3000シリーズが5月末に、PSP本体3000シリーズが部品の在庫限りで修理受付終了

  5. 『グランツーリスモSPORT』4月のアップデートが配信!ポルシェ962CやルノーR8Gordiniなど車両5台が追加

  6. 『キングダム ハーツIII』に「クリティカルモード」がいよいよ実装―4月24日の無料アップデートで

  7. 『Dead by Daylight』4月17日更新の聖堂にレアパーク「バベチリ」登場―思わずあのキラーも反応【UPDATE】

  8. 『スマブラSP』DLC「ジョーカー」"こだわり要素”を桜井政博氏が紹介!カラバリに隠された小ネタも

  9. 『フォートナイト』マーベル最新作映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」とのコラボレーションを予告【UPDATE】

  10. 『Fallout 76』サバイバルモードの新チャレンジ報酬公開―パッチ9の変更点も一部判明

アクセスランキングをもっと見る

1
page top