ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定

家庭用ゲーム Nintendo Switch

ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定
  • ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定
Khronosは、グラフィックAPI「Vulkan」や「Open GL 4.5」、そして「 OpenGL ES 3.2」が、NVIDIAのTegraプロセッサーを搭載した任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチに対応予定である事を明らかにしました。

グラフィックAPIのVulkanは、2016年2月にリリースされたハードウェア側に近い低レベル(Low Level)な層へのアクセスを可能にしたAPI(制御技術)で、NVIDIAのGTXシリーズやIntelのHD Graphicsシリーズ、AMDのRadeonシリーズなどが対応しています。ハードウェアの性能を引き出せる機械側に近いレベルで調整できる事が特徴で、DirectX 12やかつて存在したMantleなどが(Mantleの技術はVulkanに受け継がれている)その機能を備えています。なおクロスプラットフォームに対応するOpen GL 4.5も、モバイル向けのOpenGL ES 3.2も同じグラフィックAPIです。

ニンテンドースイッチが、3種類のAPIをどのように活用するのかは現時点で発表されていませんが、持ち運びとドック時を想定したものかもしれません。今後の発表にも注目が集まります。

UPDATE: タイトルの誤字修正と記事を一部追記しました。コメントでのご指摘ありがとうございました。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

  2. 国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

    国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

  3. 『フォートナイト』7月24日より配信1周年イベントを開催!記念ビジュアルセットも登場

    『フォートナイト』7月24日より配信1周年イベントを開催!記念ビジュアルセットも登場

  4. 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』大型アップデート“Advanced Gungeons & Draguns”配信開始!―難易度の一部緩和も

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  7. 『マリオカート8 デラックス』に『ゼルダの伝説BOTW』の「マスターバイク零式」が登場!

  8. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ III』へ繋がる物語を振り返る特別映像集

  9. 暴力と貧困の中に見る希望…『サイバーパンク2077』E3トレイラーツアー第10弾!

  10. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

アクセスランキングをもっと見る

page top