「Steamアワード」各部門受賞作品が決定!―受賞&ノミネート作品リスト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Steamアワード」各部門受賞作品が決定!―受賞&ノミネート作品リスト

ニュース ゲーム業界

「Steamアワード」各部門受賞作品が決定!―受賞&ノミネート作品リスト
  • 「Steamアワード」各部門受賞作品が決定!―受賞&ノミネート作品リスト
  • 「Steamアワード」各部門受賞作品が決定!―受賞&ノミネート作品リスト

2016年11月にオータムセールで開催が発表、同年12月後半から続くウィンターセールにて最終投票が行われた「Steamアワード」の各部門受賞作品が決定しました。本記事では受賞およびノミネート作品を一挙にご紹介。

各部門の受賞作品は次の通り。水色が受賞作品です。

  • “最もハグしてあげたい悪役で賞”
    世の中にはハグしてほしい人がいるのです。



    『Borderlands 2』
    『Dead by Daylight』
    『Far Cry 3』
    『Far Cry 4』
    『Portal 2』

  • “受賞前からいいゲームだと思っていたで賞”
    このゲームタイトルに巨大なマーケティングの後押しはなかったのですが、あなたはこれを見つけ、気に入っていた。そしてこのことについて友達に話した。すると友達も気に入ってしまった。その連鎖の果てに、誰も知らなかったゲームに賞が贈られることになるのです... でも覚えておいてください: 最初に見出したのは確かにあなたでした。



    『Euro Truck Simulator 2』
    『Paladins』
    『Starbound』
    『Stardew Valley』
    『Unturned』

  • “時を超えたで賞”
    この賞は、今プレイしても最初にプレイした時と同じくらい楽しめるゲームに贈られます。新しいゲームが発売されようが関係ない... 戻ってくるのはいつもこのゲームです。



    『Age of Empires II HD』
    『The Elder Scrolls V: Skyrim』
    『Sid Meier's Civilization V』
    『Team Fortress 2』
    『Terraria』

  • “あと 5 分だけのつもりだったで賞”
    明日は朝が早い。もう寝る時間だし、あと一つだけ何かしたら布団に入ろう。あと一つだけ。いやいや、もう一つだけ。え、今何と? 午前 2 時半? この賞はついつい遅くまでやってしまうゲームに贈られます。



    『Counter-Strike: Global Offensive』
    『Rocket League』
    『Sid Meier's Civilization VI』
    『Fallout 4』
    『Terraria』

  • “うぉぉぉぁぁぁぁ、マジか! で賞”
    あまりのことに開いた口がふさがらなくなるゲームがあります。予想外のストーリー展開? 親知らずを抜いたばかり? 理由は何であれ、とにかく衝撃的なゲームに贈られます。



    『BioShock Infinite』
    『DOOM』
    『Grand Theft Auto V』
    『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』
    『The Witcher 3: Wild Hunt』

  • “ゲームの中のゲーム賞”
    チョコたまご、ピーナツバターカップ、ジャム入りドーナツ。どれもおいしいものの中に別のおいしいものが詰まっています。この賞は、ゲームの中に隠されたミニゲームの中から、ニワトリを詰めたアヒルを七面鳥に詰めて丸焼きした料理のように強烈な最優秀作品に贈られます。



    『Garry's Mod』
    『Grand Theft Auto V』
    『The Stanley Parable』
    『Tabletop Simulator』
    『The Witcher 3: Wild Hunt』

  • “泣いてるんじゃない、目に何かが入っただけで賞”
    ゲームは楽しいものです。でも時にゲームは楽しいだけでなく、思いもよらない形であなたの心を震わせることがあります。この賞はあなたの感情を不意にゆさぶったゲームに贈られます。泣くつもりはなかったのです。想定外でした。でもそうなってしまったのです。



    『Life Is Strange』
    『To the Moon』
    『This War of Mine』
    『Undertale』
    『The Walking Dead』

  • “家畜をうまく使ったで賞”
    動物はヤバいです。動物を出すだけでどんなゲームも各段によくなります。しかし、家畜の使い方に関してはこのゲームの右に出るものはないでしょう。



    『ARK: Survival Evolved』
    『Blood and Bacon』
    『Farming Simulator 17』
    『Goat Simulator』
    『Stardew Valley』

  • “ドカーン ドカーンで賞”
    素直になりましょう: 爆発はすごい。大ヒット映画の爆発シーンはわくわくします。打ち上げ花火によるお祝いは美しい。サングラスをかけた警察官の背後で起こる爆発の燦然たる輝きに勝るものはありません。これらは爆発の芸術性を理解しているゲームです。



    『BroForce』
    『DOOM』
    『Just Cause 3』
    『Keep Talking and Nobody Explodes』
    『Kerbal Space Program』

  • “愛憎関係で賞”
    「ゲームはただ楽しいものであるべきだ!」... おやおや、そこの甘えん坊さん、無邪気で可愛らしいですね。ゲームは楽しみ以上のものになります。完璧を要求するチャレンジにもなるでしょう。自分のゲームテクニックに疑問を抱くようになるほどの過酷な挑戦... 極限まで追い詰めもし、偉大な高みへと導きもする厳しい試練です。絶叫を聞いた家族が目を覚ますこともあるでしょう。お母さんが顔を赤らめるような言葉が口をついて出るでしょう。友達が冷めた目で「ストレスになるようなゲームをなぜプレイするんだい?」と尋ねます... 鋼のような目で彼らをじっと見つめ、あなたはこう答えます、「愛しているからさ。」



    『Dark Souls III』
    『Darkest Dungeon』
    『Dota 2』
    『Geometry Dash』
    『Super Meat Boy』

  • “ゆったり座ってリラックスで賞”
    「愛憎関係」で賞の説明は読みましたか? これはその逆です。



    『ABZU』
    『Cities Skylines』
    『Euro Truck Simulator 2』
    『Mini Metro』
    『Viridi』

  • “フレンドとプレイしたいで賞”
    誰かと一緒に遊ぶと全く別の体験ができるゲームがあります。フレンドに守ってもらったり、逆にフレンドを裏切ったりする場合もあるでしょう。どちらであれ、ここに選ばれているのはみんなで遊ぶと最高のゲームです。



    『Don't Starve Together』
    『Gang Beasts』
    『Golf With Your Friends』
    『Left 4 Dead 2』
    『Magicka』

セールもあと数日で終了ということで、これを機に受賞タイトルをプレイしてみてはいかがでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任後についてコメント

    任天堂、竹田玄洋氏の退任後についてコメント

  2. 噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

    噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

  3. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  7. 噂: 『オーバーウォッチ』新マップは「宇宙」や「海底」か

  8. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  9. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top