29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…

ゲーム文化 レトロゲーム

29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
  • 29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
  • 29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
左の画面がSkavenger216氏

1988年にサン電子よりファミリーコンピュータ向けに発売されたアクションゲーム『超惑星戦記 メタファイト(Blaster Master)』。本作のグリッチが意図せず発見される珍しい出来事が海外ゲームイベントで発生しました。

29年前のゲームのグリッチが発見されたのは、現地時間1月15日まで開催中の海外ゲームチャリティイベント「Games Done Quick」にて行われたShiningdragoon氏とSkavenger216氏の『超惑星戦記 メタファイト』スピードラン対決内(Any%)。先行されていたSkavenger216氏が、2面のボスCrabullusに挑もうとしたところ、部屋には敵を倒した際にドロップするはずの武器のみが鎮座しています。


これには、プレイヤーはもちろん、観客も驚きを隠せない様子。海外メディアMashableによれば、結局Skavenger216氏は大幅な時間短縮となったこのグリッチを活かせず、Shiningdragoon氏の46秒後にクリアしたそう。このグリッチの再現方法は分かっていないようで同メディアは、この再現方法が分かればスピードラン時間を削られるだろう、と伝えています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 例の海外鍛冶屋が『ショベルナイト』の「ショベルブレード」を制作!匠の技がキラリ…

    例の海外鍛冶屋が『ショベルナイト』の「ショベルブレード」を制作!匠の技がキラリ…

  2. サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. 「EVO Japan」でe-Sports語るイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」1月27日開催

    「EVO Japan」でe-Sports語るイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」1月27日開催

  4. ドギツいFPSシリーズ『Duke Nukem』映画版にWWE「ジョン・シナ」出演交渉か―海外報道

  5. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  6. トレーサーも登場するスピルバーグ映画「レディ・プレイヤー1」海外向け新映像!

  7. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  8. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  9. サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top