29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…

1988年にサン電子よりファミリーコンピュータ向けに発売されたアクションゲーム『超惑星戦記 メタファイト(Blaster Master)』。本作のグリッチが意図せず発見される珍しい出来事が海外ゲームイベントで発生しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
  • 29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
  • 29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
左の画面がSkavenger216氏

1988年にサン電子よりファミリーコンピュータ向けに発売されたアクションゲーム『超惑星戦記 メタファイト(Blaster Master)』。本作のグリッチが意図せず発見される珍しい出来事が海外ゲームイベントで発生しました。

29年前のゲームのグリッチが発見されたのは、現地時間1月15日まで開催中の海外ゲームチャリティイベント「Games Done Quick」にて行われたShiningdragoon氏とSkavenger216氏の『超惑星戦記 メタファイト』スピードラン対決内(Any%)。先行されていたSkavenger216氏が、2面のボスCrabullusに挑もうとしたところ、部屋には敵を倒した際にドロップするはずの武器のみが鎮座しています。


これには、プレイヤーはもちろん、観客も驚きを隠せない様子。海外メディアMashableによれば、結局Skavenger216氏は大幅な時間短縮となったこのグリッチを活かせず、Shiningdragoon氏の46秒後にクリアしたそう。このグリッチの再現方法は分かっていないようで同メディアは、この再現方法が分かればスピードラン時間を削られるだろう、と伝えています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

    90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

  2. 『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

    『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

  3. 究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

    究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

  4. 『モータルコンバット』長編アニメ「Mortal Kombat Legends: Scorpion's Revenge」トレイラー公開!

  5. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  6. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』世界最速スピードランが大幅更新―『スターフォックス64』“アーウィン”呼び出しも可能にしたあくなき探求の果て【UPDATE】

  7. 子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

  8. アタリ、ビデオゲームをテーマにした「Atari Hotels」の展開を発表! 第1号は2020年内に建設開始

  9. 海外YouTuberが『EVE Online』の超レア宇宙船を約350万円で落札…! 出品者は売上金を豪森林火災へ寄付

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top