中世RPG『Mount & Blade II』の開発状況をTaleWorldsが報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中世RPG『Mount & Blade II』の開発状況をTaleWorldsが報告

PC Windows

中世RPG『Mount & Blade II』の開発状況をTaleWorldsが報告
  • 中世RPG『Mount & Blade II』の開発状況をTaleWorldsが報告
  • 中世RPG『Mount & Blade II』の開発状況をTaleWorldsが報告
  • 中世RPG『Mount & Blade II』の開発状況をTaleWorldsが報告

ファン待望の続編として期待が寄せられている中世RPG『Mount & Blade 2: Bannerlord』ですが、開発を手がけるTaleWorlds EntertainmentのコミュニティマネージャーFrank Elliott氏が公式フォーラムにて現在の開発状況を報告しています。本記事では気になる部分をピックアップしてご紹介。

  • 現在はゲームの開発を進展させることに専念している。

  • 特に戦闘要素にフォーカスしており、何らかの形で外部テストができるよう取り組んでいる。

  • 詳細は伝えられないが、戦闘はあらゆる面で見た目や感覚を素晴らしいものにしている。

  • キャラクターの老化や死亡についての詳細はまだ話す時期ではない。

  • すべてが完全に変更される可能性もあるが、TaleWorldsはそれを避け、言及した機能が完全あるいは部分的に実装できるようあらゆる努力をしている。

  • 永続的なキャラクターの死は今作でも見ることができる。

  • 本作の外部テストは過去・現在も行われていない。

  • 移動や走りのアニメーションは最終的なものではない。現時点で最終的なものはない。

  • シングルプレイヤーとマルチプレイヤーで装備スロットは同じであり、変更する予定もない。

  • BattaniaはVaegirではない。彼らは英国のケルト文化、特にピクト人にインスパイアされている。

  • マルチプレイヤーの最大人数に関しては“高い野心”を持っているが、オフィスの従業員数を超える人数でテストしておらず、ネットワーク要件が変更される可能性もあるため、現時点では“高い野心”にとどめておく。

  • プレイヤーの永続的な死を無効にする機能は現時点ではない。

  • プレーヤーへのダメージ 1/2 または 1/4の設定は現時点で存在する。

  • Co-opについては過去のインタビューで答えた内容と同じ(ゲームの内容を減らさずに実現するのはほぼ不可能。一部のキャンペーンに限定することで可能かもしれない)。

  • プレイヤーとAIのスタミナは現時点でない。

  • 戦術的AIの印象的な側面はまだ示されていない。これまでに言及された重要なポイントを繰り返し述べると、行動は軍の規模と後世に依存し、状況によって異なる戦術が選択される。

  • しばらく前にリードエンジンプログラマが他の会社に転職したものの、それはゲームの開発を止めるものではない。

2016年6月公開のトレイラー

PCを対象にSteam配信が予定されている『Mount & Blade 2: Bannerlord』。ファンが最も気になっているであろう発売日については明確な回答を避けており現在も未定となっています。今後のさらなる続報に期待です。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Amazonが「Twitch Prime」会員向けプレゼント企画を始動、無料でインディーゲームを獲得できる投票イベント

    Amazonが「Twitch Prime」会員向けプレゼント企画を始動、無料でインディーゲームを獲得できる投票イベント

  2. RTS名作リマスター『Age of Empires: Definitive Edition』が国内配信

    RTS名作リマスター『Age of Empires: Definitive Edition』が国内配信

  3. 北欧神話ベースのヴァイキング開拓RTS『Northgard』正式リリース日が決定!

    北欧神話ベースのヴァイキング開拓RTS『Northgard』正式リリース日が決定!

  4. DLsite.com、Steamパブリッシング第1弾『Mavi's Journey』配信開始!第2弾も発表

  5. 新作バトルロイヤル『Darwin Project』最終オープンベータが近日開始―Twitchにも対応

  6. 『Flight Simulator X』サードパーティーアドオンにマルウェア混入―DRM目的とメーカーは説明

  7. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  8. 超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

  9. 『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

  10. 爆乳バトル再びSteamに!『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』Steam版発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top