「EVO 2017」『ストV』など競技8タイトル発表!9種目目は寄付投票で決定へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「EVO 2017」『ストV』など競技8タイトル発表!9種目目は寄付投票で決定へ

ニュース 発表

「EVO 2017」『ストV』など競技8タイトル発表!9種目目は寄付投票で決定へ
  • 「EVO 2017」『ストV』など競技8タイトル発表!9種目目は寄付投票で決定へ

アメリカ最大級の格闘ゲーム大会として知られる「EVO 2017」(The Evolution Championship Series)の競技対象タイトル8作品が発表されました。

7月14日から7月16日まで、ラスベガスのマンダレイ・ベイで行われる本大会の種目は、『ストリートファイターV』や『大乱闘スマッシュブラザーズDX』、『Injustice 2』など、新旧の人気タイトル8作品です。9作品目は9タイトルの中からプレイヤーが決める形式となっていますが、寄付=投票となり、最も寄付額の多いタイトルがEVOに参戦するというユニークな仕組み。勝利したゲームは賞金総額10,000ドルからスタートしていくそうです。

    EVO 2017対象タイトル
  • ストリートファイターV
  • 大乱闘スマッシュブラザーズDX
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
  • 鉄拳7
  • BLAZBLUE CENTRALFICTION(初採用)
  • GUILTY GEAR Xrd REV 2(初採用)
  • THE KING OF FIGHTERS XIV(初採用)
  • Injustice 2(初採用)

  • プレイヤーズチョイス対象タイトル(うち、1タイトルが競技採用)
  • ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT
  • Ultimate Marvel vs. Capcom 3
  • Killer Instinct
  • Mortal Kombat XL
  • スカルガールズ 2ndアンコール
  • Super Street Fighter II Turbo
  • Nidhogg
  • ARMS
  • Windjammers

  • ※寄付された金額は、難病を患う子どもを支援する非営利団体「Make-a-Wish International」に全額寄付される

プレイヤーズチョイスの投票はこちらで受け付けています(Evo 2017 Player Voteと表示されているもののみ)。候補タイトルには未発売のものも含まれていますが、ニンテンドースイッチ向けタイトル『ARMS』や厳密には格闘ゲームではない『Windjammers(フライングパワーディスク)』が入っているのは興味深いところ。いったいどのタイトルが9作品目の採用作品となるのでしょうか。

なお、「EVO 2017」への参加登録も受け付けているようです。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  2. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  3. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  4. RAZER、ワイヤレスゲーミングマウス「Lancehead」を7月28日に国内発売

  5. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  6. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  7. Steam版『River City Ransom: Underground』突如配信停止に―ある人物の関与が報告

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top