『仁王』イベントムービー4K画質版が公開―PS4 Proの対応情報が公式サイトに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『仁王』イベントムービー4K画質版が公開―PS4 Proの対応情報が公式サイトに掲載

コーエーテクモゲームスは、PlayStation 4向け戦国死にゲー『仁王(Nioh)』のイベントムービー4K画質版を公開しました。

ニュース 発表
『仁王』イベントムービー4K画質版が公開―PS4 Proの対応情報が公式サイトに掲載
  • 『仁王』イベントムービー4K画質版が公開―PS4 Proの対応情報が公式サイトに掲載
  • 『仁王』イベントムービー4K画質版が公開―PS4 Proの対応情報が公式サイトに掲載

コーエーテクモゲームスは、PlayStation 4向け戦国死にゲー『仁王(Nioh)』のイベントムービー4K画質版を公開しました。

この映像には、謎の人物エドワード・ケリーが、主人公ウィリアムと対峙する様子が収められています。自分の姿を自在に変えられるエドワードは、一体何者なのでしょうか?


また、本作の公式サイトにてPlayStation 4Proの対応情報が掲載(項目「SYSTEM」のページ下部)されました。それによると、フレームレートの安定を重視した「アクションモード」と、高画質になる「シネマティックモード」、高画質で出力しつつ、状況によってフレームレートが変化する「フレームレートシネマティックモード(レート可変)」が本作に搭載されています。

『仁王』は、2017年2月9日発売予定。価格は、7,800円+税です。
《真ゲマ》

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

    ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

  2. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

    初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  3. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

    2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  4. 大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

  5. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  6. リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

  7. パラド新作生活シミュ『Life by You』の開発が中止―再々々延期から復活ならず

  8. 『ドラゴンクエスト3』HD-2Dリメイク版が発表!さらなるリメイクも堀井氏が仄めかす

  9. 『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

  10. 『PUBG』の10代プレイヤーが家族4人を射殺―「ゲームのように復活すると思った」

アクセスランキングをもっと見る

page top