海外の改造マニアがラップトップ版PS4のスリム化に成功…その名も「PlayBook 4 S」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の改造マニアがラップトップ版PS4のスリム化に成功…その名も「PlayBook 4 S」

ハードウェアハッカーEdward Zarick氏より、自身で改造を施したラップトップ版PlayStation 4の紹介映像が披露されました。

メディア 動画
海外の改造マニアがラップトップ版PS4のスリム化に成功…その名も「PlayBook 4 S」
  • 海外の改造マニアがラップトップ版PS4のスリム化に成功…その名も「PlayBook 4 S」
  • 海外の改造マニアがラップトップ版PS4のスリム化に成功…その名も「PlayBook 4 S」
  • 海外の改造マニアがラップトップ版PS4のスリム化に成功…その名も「PlayBook 4 S」

ハードウェアハッカーEdward Zarick氏より、自身で改造を施したラップトップ版PlayStation 4の紹介映像が披露されました。

過去にもラップトップ版PS4「PlayBook 4」を制作・販売し、更にはXbox 360とXbox Oneを合わせてラップトップ化した
「Xbook Duo」まで作り上げ、一部のハードウェアファンを唸らせていたEdward Zarick氏。そんな彼の新作は、スリム化した「PS4」に対抗するような形状の薄型(?)ラップトップ「PlayBook 4 S」なるもので、22インチの「PlayBook 4」とから19インチに縮小し、薄型ケースを採用しています。


一般的なラップトップPCと比べれば持ち歩くには厳しいサイズ感ですが、「PlayBook 4」と比較すればその差は歴然。バッテリー稼働には対応していないものの、文字通り膝の上(laptop)に載せて遊ぶことも可能なように見受けられます。


「PlayBook 4 S」は海外向け注文受付も始動しており、総額1,495ドル(約17万円)で販売されます。また、現在は24インチサイズの「PlayBook 4 Pro」も制作中とのことで、公式ブログや映像内ではハイスペックかつ一回り巨大なその姿も確認できます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

    どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  2. 【PSX 16】Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに

    【PSX 16】Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに

  3. 【PSX 16】『デス・ストランディング』新ティーザー「Low Roar」バージョン!―日本語歌詞付き

    【PSX 16】『デス・ストランディング』新ティーザー「Low Roar」バージョン!―日本語歌詞付き

  4. 初代『Half-Life』を約20分でクリアするスピードラン映像が話題に―最速記録を9分縮める

  5. 海外メディアによるPS4とMax設定PC版の『ストV』比較映像

  6. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

  7. 公道レースゲーム新作『Super Street: The Game』最新プレイ映像!

  8. 『キングダム ハーツ III リマインド』TGS2019トレイラー公開―ソラの手にはキーブレード「過ぎ去りし思い出」が!

  9. 開発中止となったHuman Head版『Prey 2』のプレイ映像が発掘!

  10. 初代『Half-Life』リメイク『Black Mesa』Xenエリア新プレイ映像!

アクセスランキングをもっと見る

page top