蔓延する『オーバーウォッチ』韓国プレイヤーのチートにBlizzardが抜本的対策へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

蔓延する『オーバーウォッチ』韓国プレイヤーのチートにBlizzardが抜本的対策へ

Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。本作の韓国プレイヤー間で蔓延するチートに対し、ついにBlizzardが抜本的対策へと乗り出すことになった模様です。

PC Windows
蔓延する『オーバーウォッチ』韓国プレイヤーのチートにBlizzardが抜本的対策へ
  • 蔓延する『オーバーウォッチ』韓国プレイヤーのチートにBlizzardが抜本的対策へ

Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。本作の韓国プレイヤー間で蔓延するチートに対し、ついにBlizzardが抜本的対策へと乗り出すことになった模様です。

今回の対策の対象となるのは、先日も韓国にて『オーバーウォッチ』チートプレイヤーの大量BANが行われた際に指摘されていた、韓国で主流のLANゲームセンター(ネットカフェ)“PCバン”に関する部分。Blizzardとの提携により、有効なBattle.netのアカウントさえあれば、無料で『オーバーウォッチ』をプレイ可能な“PCバン”からの接続に対し、通常のBAN対応ではアカウントの作り直しで容易にチートプレイヤーが復帰できてしまうことへが大きく問題視されていました。

これに対し、Blizzardは2017年2月17日以降、“PCバン”であっても「韓国Battle.netアカウント以外を利用した」『オーバーウォッチ』のプレイには、該当のアカウントが同作の正当なライセンスを持っている事が必要であることを決定した模様です。これは韓国のBattle.netアカウントの作成には韓国の国民番号が必要となることを利用したもので、チートプレイヤーが無制限に『オーバーウォッチ』を無料プレイ可能なBattle.netアカウントを量産することを防ぐことを目的としています。

今回の施策がどの程度の効果を上げるのかはまだ未知数ですが、まずはBlizzardが抜本的なチート対策へと乗り出したことを喜ぶのが良いのかもしれません。なお、この対策は同じくBlizzardが手がける『Diablo III』『Starcraft II』に対しても追って適応されるとのことです。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

    架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  3. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

    『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

  4. 『CoD:ウォーゾーン2.0』新シーズンで追加の日本マップ「アシカアイランド」発表!古城や日本語看板の観光センターなど気になる拠点満載

  5. 『ウィッチャー3』安定性やパフォーマンス改善のパッチ配信―特定シーンでのクラッシュやクエストが進行できなくなる問題への対処など

  6. 戦闘がより残酷で肉体的に!『ダイイングライト2』今後のアプデ内容が発表―DLC第2弾の予告も

  7. 発売迫る『ホグワーツ・レガシー』ローンチトレイラー!秘密の眠る魔法界での大冒険に飛び込もう

  8. 「Steam Deck」2023年1月のプレイ時間ランキング発表!トップ3は『エルデンリング』『Vampire Survivors』『ウィッチャー3』

  9. 『FF14』高難度コンテンツ「絶オメガ検証戦」最速クリアチーム現るも、外部ツール使用か?内部告発と思われる動画が浮上【UPDATE】

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第5弾でも「復活古龍」あり!今後のロードマップが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top