バスティオン強化、サーバーブラウザを含む『オーバーウォッチ』アップデートが正式版に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バスティオン強化、サーバーブラウザを含む『オーバーウォッチ』アップデートが正式版に

Blizzard Entertainmentが手がける人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』に、PTRにてテストが行われていた内容のアップデートが正式に導入され、バスティオンの強化、サーバーブラウザの追加などが行われています。

家庭用ゲーム PS4
バスティオン強化、サーバーブラウザを含む『オーバーウォッチ』アップデートが正式版に
  • バスティオン強化、サーバーブラウザを含む『オーバーウォッチ』アップデートが正式版に

Blizzard Entertainmentが手がける人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』に、PTRにてテストが行われていた内容のアップデートが正式に導入され、バスティオンの強化、サーバーブラウザの追加などが行われています。

主なパッチノートは下記。
    ● 新機能
    ■ サーバーブラウザ

    カスタムゲームモードの拡張となるサーバーブラウザでは、“アーケード”モードにて、「公開」 「友達のみ」「招待のみ」の各設定でサーバーの作成が可能。ヒーローごとのアビリティの設定(速度・クールタイム)などを任意に変更した独自のルールでサーバーを作成することもできます。

    ■ 新モード:キャプチャー・ザ・フラッグ
    “イヤー・オブ・ルースター”イベントで実装された「キャプチャー・ザ・ルースター」と同様の新ゲームモード「キャプチャー・ザ・フラッグ」をアーケードに追加。更にネパール、レイコウタワー、イリオス、オアシスのキャプチャー・ザ・フラッグ版を追加し、カスタムゲームでは12種のマップが選べるようになります。

    ● ヒーローバランス変更
    ■ アナ

  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:ナノブーストのターゲット用のセンシビリティ

  • ■ バスティオン
    “セントリー・モード”:

  • 展開時間が1.5秒から1.0秒に短縮
  • 弾丸の拡散度合いが50%上昇
  • 弾丸の拡散度合いは常時最大値に(撃ち続けることで増えていく形式では無くなった)
  • マガジンのサイズが200から300に増加
  • ヘッドショットダメージの倍率が削除
  • クリティカルダメージを与えられないように

  • “偵察モード”:
  • 弾丸の拡散度合いが25%減少
  • マガジンのサイズが20から25に増加

  • “自己修復”:
  • 移動中使用可能に
  • アビリティ2から、セカンダリー・ファイアへと変更
  • ダメージを受けることで中断されないように
  • 自己修復を使用するために必要なリソースメーターが追加。リソースは自己修復を使用していない時に回復する

  • “タンク・モード”:
  • 追加アーマーが削除

  • 新パッシブアビリティ“Ironclad”:
  • バスティオンの“セントリー・モード”、“タンク・モード”時に受けるダメージが35%減少

  • ■ D.Va
  • “ディフェンス・マトリックス”が防御するために必要な弾丸の最低移動距離が削除。これによってトレーサーの“パルス・ボム”などが防げるように

  • ■ メイ
  • “クリオフリーズ”中に味方がターゲットできるように

  • ■ マーシー
  • “リザレクト”中は復活中の味方同様に一時的に無敵になるように
  • “カデュケウス・スタッフ”はゼニヤッタが“心頭滅却”を使用している時はターゲットしないように
  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:“ガーディアン・エンジェル”のターゲット用のセンシビリティ
  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:“カデュケウス・スタッフ”のターゲット用のセンシビリティ

  • ■ ロードホッグ
  • “スクラップ・ガン”の拡散度合いが20%減少
  • “チェイン・フック”の距離が2.0mから3.5mに延長
  • “チェイン・フック”のクールダウンが6秒から8秒に延長

  • ■ ソンブラ
  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:“ハック”のターゲット用のセンシビリティ

  • ■ シンメトラ
  • コンシューマ版にて“セントリー・タレット”のダメージが21から25.5に増加

  • ■ トールビョーン
  • リロードアニメーション中の“リベット・ガン”の弾薬装填が以前よりも早く行われるように
  • コンシューマ版にてタレットのダメージが10から12に増加

  • ■ ウィドウメイカー
  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:“グラップリング・フック”のターゲット用のセンシビリティ

  • ■ ウィンストン
  • クリティカルヒットを受ける範囲が15%減少

  • ■ ザリア
  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:“バリア・ショット”のターゲット用のセンシビリティ

  • ■ ゼニヤッタ
  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:“調和のオーブ”のターゲット用のセンシビリティ
  • 新たなヒーロー固有のオプション設定を追加:“不和のオーブ”のターゲット用のセンシビリティ

  • ● マップバランス変更
  • アサルト、エスコート、アサルト/エスコートマップにて、コントロールポイントで攻撃側の人数が防衛側を上回っている場合、防衛側のリスポーン時間が徐々に最大値まで増加するように
  • Eichenwaldeの城の入り口がペイロード通過後も閉じなくなるように。代わりに、壊れた扉が部分的にエントランスを塞ぐ形に

  • ● その他
  • “ライバル・プレイ”にてレーティング500以下はレーティングが表示されないように


その他のパッチノートはこちらから見ることが可能です(英語)。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PlayStation関連Twitterアカウントが統合、「PS Plus」「PS Store」アカウントが廃止に

    PlayStation関連Twitterアカウントが統合、「PS Plus」「PS Store」アカウントが廃止に

  2. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』オープンベータ日程が海外発表!リル・ウェイン出演の実写映像も

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』オープンベータ日程が海外発表!リル・ウェイン出演の実写映像も

  3. 国内PS4版『CONTROL』世界観紹介トレイラー!異世界から未知の脅威が迫る…

    国内PS4版『CONTROL』世界観紹介トレイラー!異世界から未知の脅威が迫る…

  4. 『エースコンバット7』DLC第4弾は9月25日に配信!灯台戦争に潜む別の悪を描くDLCトレイラーも

  5. ダンテ&ルシアによるスタイリッシュアクションを決めろ!スイッチ版『デビル メイ クライ 2』発売開始

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン「ネギガナイト」公開!ガラル地方の「カモネギ」が戦いの果てに進化した姿

  7. 『フォートナイト』どこにいてもフレンドと楽しめる「パーティハブ」がモバイル向けに実装―v10.31アップデートパッチノート

  8. オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

  9. 『モンハン:アイスボーン』各種不具合を修正する「アップデートVer.10.12」配信開始―「導きの地」における意図的な通信切断への対策検討も発表

  10. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

アクセスランキングをもっと見る

page top