PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

家庭用ゲーム PS4

PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4の「システムソフトウェア バージョン4.50 "SASUKE(サスケ)"」の提供を2017年3月9日より開始します。

バージョン4.50 "SASUKE"では、外付けハードディスクの拡張ストレージ化、クイックメニューの操作性改善、撮影したスクリーンショットの背景設定などの要素が追加されます。なお、アップデートの配信時間は未定です。

◆主な追加機能


■外付けHDDへの対応


外付けハードディスクドライブをPS4の拡張ストレージとしてフォーマットすることで、アプリケーションのインストールや、PS4本体ストレージから外付けハードディスクドライブへのアプリケーションの移動ができるようになります。

(※[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]からフォーマットします。すべてのUSBストレージ機器の動作を保証するものではありません。)

■クイックメニューの操作性を改善


ゲーム体験に没頭できるよう、クイックメニューの表示方法が変更。クイックメニューから、パーティーの作成・参加などの機能にアクセスしやすくなります。

■お知らせのリニューアル

すべてのお知らせが一覧で確認できるようになります。

■スクリーンショットを背景に


スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定できるようになります。

(※[設定]>[テーマ]>[テーマを選ぶ]>[カスタム]で選択します。)

■アクティビティーの変化

[What’s New]などで表示するアクティビティーに、直接スクリーンショットを投稿できるように。また、アクティビティーにアニメーションGIFを投稿できるようにもなります。

- [What’s New]内のテキスト入力欄を選びます。「テキスト」の投稿、「スクリーンショットを追加」、「ゲームにタグを付ける」、「プレーヤーにタグを付ける」が行えます。
- スクリーンショットの投稿は、SHARE ボタンを押して[スクリーンショット]を選び、アップロード先として[アクティビティー]を選ぶことでも行えます。また、一緒に遊んだプレーヤーやゲームをタグ付けできます。

■パーティーに関する情報公開

パーティーを作成したあとでも、パーティーの公開/非公開を変更できるようになります。

(※[パーティー]>[パーティーの設定]>[パーティーのプライバシー]で選択。)

■PSVRがBlu-ray 3Dコンテンツに対応

PlayStation VRでBlu-ray 3Dコンテンツを楽しめるようになります。

■ブーストモード追加

PS4 Pro上でブーストモードを設定できるようになります。

(※ [設定]>[システム]>[ブーストモード]から選択します。)

「ブーストモード」とは
ブーストモードは、PlayStation 4 Proの向上した処理能力、主により高速なCPUとより高速かつ容量を倍にしたGPUのパワーを生かし、PS4 Proむけにアップデートされていない過去のソフトウェアタイトルのパフォーマンスを更に引き出すために開発されました。可変フレームレートを採用している一部ソフトウェアタイトルにおいてフレームレートを向上させることができるほか、30Hzもしくは60Hzで動作するようプログラミングされているソフトウェアタイトルにおいては、フレームレートの安定化に貢献します。また、一部ソフトウェアタイトルでロード時間が短くなる場合があります。ブーストモードは全てのソフトウェアタイトルにおける動作を保証するものではありませんが、ブーストモードを「OFF」にすることでいままでどおりスタンダードPS4 と同等のパフォーマンスにてゲームをお楽しみいただけます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

※画面は開発中のものです。

(C)Sony Interactive Entertainment Inc. (C)Rodney A.Greenblat/Interlink
インサイド

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

    『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  4. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  5. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  8. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  9. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  10. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

アクセスランキングをもっと見る

page top