『Injustice 2』アイテム課金の導入が判明―外見要素とキャラクターレベリング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Injustice 2』アイテム課金の導入が判明―外見要素とキャラクターレベリング

NetherRealm Studiosが開発を手掛けるDCコミックス格闘ゲーム『Injustice 2』。同作に導入されるアイテム課金の詳細についての内容が公開されています。

家庭用ゲーム PS4
『Injustice 2』アイテム課金の導入が判明―外見要素とキャラクターレベリング
  • 『Injustice 2』アイテム課金の導入が判明―外見要素とキャラクターレベリング

NetherRealm Studiosが開発を手掛けるDCコミックス格闘ゲーム『Injustice 2』。同作に導入されるアイテム課金の詳細についての内容が公開されています。

“Source Crystals”と呼ばれる『Injustice 2』の有料アイテムでは、スーパーガールの外見をパワーガールの外見へと変更するようなプレミアムキャラクタースキン、ギアの外見を別のギアのものへと変換する機能、そしてキャラクターギアの色の変更を行うシェーダーが利用できるとのこと。また、一度いずれかのキャラクターがレベル20まで到達した場合、Source Crystalsを用いることで、他のキャラクターをレベル20まで上げる事も行えるようです。

なお、一部のプレミアムキャラクタースキン及びシェーダーはゲームプレイを通じてアンロックが可能とのことで、同アナウンスによれば、Source Crystalsで購入可能なものは全て時間の短縮かキャラクターの外見にまつわるものであり、決して“pay to win”ではない、とされています。

『Injustice 2』は海外にて2017年5月16日にPS4/Xbox One向けに発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』Y4S2.3パッチをPC向けに配信―RFF・荒らし行為対策やバランス調整など

    『レインボーシックス シージ』Y4S2.3パッチをPC向けに配信―RFF・荒らし行為対策やバランス調整など

  2. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ

    『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ

  3. 『Apex Legends』コンソールでのマウス&キーボード使用は「容認していない」―検知の手段を模索中

    『Apex Legends』コンソールでのマウス&キーボード使用は「容認していない」―検知の手段を模索中

  4. 国内PS4版『WORLD WAR Z』「東京編」PV公開―日本にゾンビの大群が押し寄せる

  5. 全自動式キッチン作成『Automachef』ニンテンドースイッチで配信開始!Steam版は7月23日深夜より

  6. 『GTAオンライン』ダイヤモンドプログラムが登場―「ダイヤモンドカジノ&リゾート」特別報酬をゲット

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』最後の大型アップデート「MERCENARIES」登場!トレイラーも公開

  8. 『DEAD OR ALIVE 6』150万ダウンロード突破!「シーズンパス2」は7月23日より配信

  9. 遂に到来した『Apex Legends』シーズン2では何が変わった?注目の新要素をまとめて紹介

  10. 『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に

アクセスランキングをもっと見る

page top