ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

Razerは、新型ゲーミングノートPC「Razer Blade」を3月25日より日本向けのRazerStoreとTsukumo eXにて販売開始すると発表しました。

PC Windows
ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB
  • ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB
  • ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB
  • ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB
  • ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB
  • ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB
  • ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

Razerは、新型ゲーミングノートPC「Razer Blade」を3月25日より日本向けのRazerStoreとTsukumo eXにて販売開始すると発表しました。

本製品はSSDの搭載量に応じて3種類のバリエーションがあり、それぞれ256GB/512GB/1TBとなっています。CPUはCore i7-7700HQ、グラフィックスがGeForce GTX 1060が共通で搭載されています。

キーボードには85キーの日本語レイアウトを採用し、Chromaによるライティングやアンチゴースト機能が備えられ、ネットワークはKiller Wilress-AC 1535(802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.1)で、各WiFi規格に対応。Thunderbolt 3(USB Type-C)、USB 3.0 ポートx3、HDMI(4K/60Hz)、アナログオーディオ出力端子を搭載しており、拡張性も確保しています。

その他にも、Trusted Platform Module(TPM)セキュリティチップ、ケンジントンセキュリティスロットを搭載し、セキュリティ面にも配慮されています。また、Razer Synapseを通して製品登録を行うと、DTMソフトのFL Studio 12 Producer Editionがもらえるとのこと。

詳細なスペックは以下の通りです。
    製品名:Razer Blade
    CPU:Intel Core i7-7700HQ
    チップセット:Mobile Intel PCHM 100シリーズ チップセット (HM175)
    グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1060
    メモリ:DDR4 2400MHz 16GB
    OS:Windows 10(64bit)
    SSD:256GB/512GB/1TB
    価格:216,800円(256GB)/239,800円(512GB)/284,800円(1TB)(税別)
    発売日:2017年3月25日(256GB/512GB)、2017年4月1日(1TB)

    ディスプレイ:14インチIPS液晶 ノングレア、フルHD(1920x1080)、アスペクト比16:9
    キーボード:日本語85キー、Chromaでのバックライト、アンチゴースト、Razer Synapse対応プログラム可能キーボード(トラックパッド付属)
    ネットワーク:Killer Wireless-AC 1535(802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.1)
    インターフェイス:Thunderbolt 3(USB Type-C)、USB 3.0 ポート x 3(SuperSpeed)、HDMI(4K/60Hz)、オーディオ出力、3.5mm ヘッドフォン、マイク複合ポート
    Webカメラ:内蔵ウェブカメラ(2000万画素)
    スピーカー:内蔵ステレオスピーカー
    マイク:内蔵型アレイマイク
    サラウンド機能:Dolby Digital Plus Home Theater Edition、7.1 コーデックサポート(HDMI経由)
    セキュリティ機能:Trusted Platform Module(TPM 2.0) セキュリティチップ搭載、Kensington セキュリティスロット

    電源:165W ACアダプター
    バッテリー:内蔵 70Wh 充電式リチウムイオンポリマーバッテリー
    サイズ:17.9mm(高さ)x345mm(幅)x235mm(奥行き)
    重量:1.86kg
    特典:FL Studio 12 Producer Editionのフリーダウンロード



《kuma》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

    武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

  2. ローグライクFPS『Genesis Alpha One』ゲームプレイトレイラー!宇宙船を駆り、未開の宇宙を旅せよ

    ローグライクFPS『Genesis Alpha One』ゲームプレイトレイラー!宇宙船を駆り、未開の宇宙を旅せよ

  3. 雑草も食べられるフリーADV『TAKANARIA』配信開始―ピクセルで描かれるのどかな無人島散策

    雑草も食べられるフリーADV『TAKANARIA』配信開始―ピクセルで描かれるのどかな無人島散策

  4. 『Fallout 76』新パッチノート公開!「光りし者」のXP取得量調整などバランス調整も

  5. ものづくりや冒険が楽しめる新作サンドボックスRPG『My Time at Portia』が正式リリース!

  6. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  7. 無法司祭シム『Priest Simulator』トレイラー映像公開!賄賂・暗殺・悪魔射殺までなんでもアリ

  8. PC版『エースコンバット7』8Kスーパーサンプリングと無制限フレームレートに対応することを公表

  9. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』新拡張「エルスウェーア」海外発表―カジートの故郷にドラゴンの影も

  10. 英雄が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』Kickstarter開始から僅か2時間で目標額達成

アクセスランキングをもっと見る

page top