アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

元Microsoft副社長で、アーケードゲーム愛好家としても知られるEd Fries氏は、1977年にリリースされたアタリのアーケードゲーム『Starship 1』に隠しメッセージが存在することを発見、実機にて動作することを公開しています。

ゲーム文化 レトロゲーム
アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる
  • アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

元Microsoftの副社長で、アーケードゲーム愛好家としても知られるEd Fries氏は、1977年にリリースされたアタリのアーケードゲーム『Starship 1』に隠しメッセージが存在することを発見、実機にて動作することを公開しています。

このイースターエッグが発見に至ったのは、別の企画においてEd Fries氏が、『Starship 1』の製作者であるRon Milner氏にインタビューを行った際に、氏からその存在を伝えられたのが発端。残念ながらMilner氏がそのイースターエッグの出現方法について覚えていなかったため、Fries氏は当時のアタリのアーケード機の回路図などを入手してソフト・ハードの両面から検証を行った結果、問題のイースターエッグの出現法が、「“Phasor”と“Start”ボタンを押しながらコイン投下、即“Slow”ボタンのみを押す」であることを発見します。

実機到着後もトラブルが発生しましたが、筐体の修理や、イースターエッグの実行には特定のディップスイッチをOFFにする必要がある、といった問題の調査と対処を重ね、ついに実機にてイースターエッグを発生させることに成功しました。


該当のイースターエッグは、画面メッセージの一部表記に「HI RON!」と追加され、10クレジットがプレイヤーに与えられるというものです。

なお、世界初のビデオゲームのイースターエッグは、今までAtari 2600にて1979年にリリースされた『Adventure』に含まれている隠しメッセージとして知られてきましたが、今回の発見によりその記録は塗り替えられることとなります。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』世界最速スピードランが大幅更新―『スターフォックス64』“アーウィン”呼び出しも可能にしたあくなき探求の果て【UPDATE】

    『ゼルダの伝説 時のオカリナ』世界最速スピードランが大幅更新―『スターフォックス64』“アーウィン”呼び出しも可能にしたあくなき探求の果て【UPDATE】

  2. BBCニュースが『ウォッチドックス レギオン』の世界内でインタビューを行う映像を公開!3Dモデル作成シーンも

    BBCニュースが『ウォッチドックス レギオン』の世界内でインタビューを行う映像を公開!3Dモデル作成シーンも

  3. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

    『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  4. カモメが争うバトルロイヤル『THE BEACH』アルファ版無料配信開始!波打ち際の金貨を誰より多く奪い取れ

  5. 『Overwatch』と『Call of Duty』の公式リーグ配信がYouTube独占契約に

  6. 『フォートナイト』“ピンクのクマちゃん”がねんどろいどに!シリーズ第一弾として予約受付開始

  7. コナミの50周年記念イラストが話題に―メタルギア、ラブプラス、悪魔城、ゴエモンなど歴代IP大集合!

  8. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

  9. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  10. カセットふぅ~から始まる「ソニック・ザ・ムービー」テーマ曲「Speed Me Up」MV公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top