『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

ブリザード・エンターテイメントより、『ハースストーン(Hearthstone)』の新拡張コンテンツ「大魔境ウンゴロ(Journey to Un’Goro)」収録カードの詳細情報が一部公開されました。

PC Windows
『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!
  • 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

ブリザード・エンターテイメントより、『ハースストーン(Hearthstone)』の新拡張コンテンツ「大魔境ウンゴロ(Journey to Un’Goro)」収録カードの一部が公開されました。

この拡張では、新たなミニオン、呪文、その他を合わせて135種類のカードを収録。選択肢で発動する能力を選ぶ「適応」や、条件をクリアして“ものすごい報酬”を獲得できる「クエスト」など新要素も追加されます。今回の記事ではそんな「大魔境ウンゴロ」から12枚の新カードをコメント付きでご紹介。『ハースストーン』プレイヤーは次なるデッキ構築を想像しつつ、予習してみてはいかがでしょうか。



    ■動き回るマナ
    可能な限り自分のマナクリスタルを2/2のミニオンに変身させる。それらのミニオンの断末魔でマナは復元される。

過去にもなかったような、ダイナミックな効果をもったドルイドの呪文カード。マナクリスタルが多くなる後半で威力を発揮しそう。何らかの妨害で変身したミニオンの断末魔が発動しなかった場合、大惨事に……。



    ■沼地の女王
    クエスト: コスト1のミニオンを7体手札から使用する。
    報酬: クイーンカルナッサ

本拡張から実装された新要素「クエスト」のハンターカード。低コストミニオンのアグロ系デッキと相性が良さそう。クエスト達成によって召喚されるクイーンカルナッサは下記参照。



    ■クイーンカルナッサ
    雄叫び:自分のデッキにラプター(※カルナッサの仔)15枚を混ぜる。

8/8と性能だけでも強力で、クエストが5~6ターン目に発動できれば、リーサルになりえる。雄叫びでデッキに入る「カルナッサの仔」も優れたミニオンカードで、ミルデッキ対策になる可能性も。



    ■カルナッサの仔
    雄叫び: カードを1枚引く。




    ■マナ呪縛
    秘策: 相手が呪文を使用した時 その呪文のコスト(0)のコピーを自分の手札に加える。

呪文を主体としたメイジデッキに入るかもしれないが、低コストの呪文を多数扱うローグなどに対しては、効果が薄れてしまうことも考えられる。



    ■ヴォルカノサウルス
    雄叫び: 適応し、その後適応する。

おなじく新要素の「適応」を2回発動するミニオン。たとえば、適応で攻撃力+3と体力+3を選んだ場合、7マナ8/9となる。



    ■暴蝕ウーズ
    雄叫び: 敵の武器を破壊し その攻撃力に等しい装甲を獲得する。

「酸性沼ウーズ/Acidic Swamp Ooze」の上位版のようなミニオン。追加効果が装甲であるため、環境次第だがウォリアーデッキ以外では微妙かもしれない。



    ■ジャングルの遭難者
    1/1のシルバーハンド新兵を2体召喚する。

スタンダード落ちしたドルイドの「生きている根/Living Roots」と比べると劣るものの、パラディンの各種コンボデッキに含まれる可能性は高い。



    ■蜃気楼の呼び手
    雄叫び: 味方のミニオン1体を選択する。そのミニオンの1/1のコピーを召喚する。

断末魔を主体としたコンボデッキに入れておきたい一枚。



    ■ヴァイルスパイン・スレイヤー
    コンボ: ミニオン1体を破壊する。

シンプルな能力ながら、ローグデッキの定番になりえるポテンシャルを持ったミニオン。後攻でコインをつかって召喚することもできる。



    ■崩壊の霧
    全てのミニオンに「崩壊」の効果を付与する。次の自分のターンの開始時 それらのミニオンを破壊する。

新たなタイプの全体除去。1ターンのディレイはあるものの、コスト2マナというのは、コントロール系デッキが序盤をしのぐための重要なカードになるかもしれない。



    ■熔けている刀身
    このカードが自分の手札にある場合 このカードは毎ターンランダムな武器に変形する。

「変身者ゼラス/Shifter Zerus」の武器バージョンといえるカード。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』で原因不明のアカウントBANが多発―公式発表はなく、インフルエンサーが注意を呼びかける事態に

    『Apex Legends』で原因不明のアカウントBANが多発―公式発表はなく、インフルエンサーが注意を呼びかける事態に

  2. 『Valheim』0.153.2アップデート配信―銛のメカニズム改善やトロルのビジュアル変更など

    『Valheim』0.153.2アップデート配信―銛のメカニズム改善やトロルのビジュアル変更など

  3. バンナム新作『SCARLET NEXUS』先行プレイレポ―「超脳力」がカギとなる“ブレインパンク・アクションRPG”に迫る

    バンナム新作『SCARLET NEXUS』先行プレイレポ―「超脳力」がカギとなる“ブレインパンク・アクションRPG”に迫る

  4. ミリタリーRTS『Broken Arrow』発表!200以上の軍事ユニットで戦場を思うがまま支配しよう

  5. AmazonのMMORPG『New World』戦闘やダンジョン探索が描かれる新トレイラー公開―7月には予約購入者向けのクローズドベータも

  6. 『ファンタシースターオンライン2』6月開始の『PSO2:NGS』に向けた大型キャンペーン開催!LVUPや装備強化ブースト・アイテム配布等

  7. 恐怖の12分をループするスリラーADV『Twelve Minutes』解説付きゲームプレイ映像が公開

  8. 『Apex Legends』猛威を振るう新武器「ボセックボウ」「スピットファイア」の弱体化パッチ配信―ダメージや弾数、チャージ時間などが調整

  9. 『Apex Legends』で発生していた“誤BAN”トラブルが解決へ―原因は“ログイン障害”のアナウンスを誤表示か

  10. ヤツが、来る!?『コール オブ デューティ』の映画「ランボー」コラボDLCが現地時間5月20日に配信か

アクセスランキングをもっと見る

page top