『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

『The Witcher』シリーズの原作ノベル版「魔法剣士ゲラルト」を手掛けた作家Andrzek Sapkowski氏は海外インタビューに応じ、同作を巡るCD Projekt REDとの権利契約について言及しました。

ゲーム文化 カルチャー
『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」
  • 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」
The Witcher(ウィッチャー)』シリーズの原作ノベル版「魔法剣士ゲラルト」を手掛けた作家Andrzek Sapkowski氏は海外インタビューに応じ、同作を巡るCD Projekt REDとの権利契約について言及しました。

Sapkowski氏がEurogamerに語るところによれば、彼はCDPRとのライセンス契約時に「ゲーム版『The Witcher』の利益率から報酬を支払う」との申し入れを断ったのだとか。Sapkowski氏は当時を振り返りながら「“それでは全く儲からない、貰えるお金を今、全部ください!”と伝えたんだ」と冗談交じりに話し、のちに続く『The Witcher』フランチャイズの大きな成功を信じられなかったことを、「誰が彼らの成功を予見できたでしょうか?私はできませんでした」とコメントしながら明かしました。

そんな後悔の念を残しているSapkowski氏ですが、ゲーム版『The Witcher』のクオリティーは認めており、「彼らが受け取る称賛に相応しい」「ゲームは非常に上手く作られている。本当に、非常に良い出来だ」とコメントしています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  2. 頼れる仲間はネコなのだ『スカイリム』に「アルフィク」NPCMod登場!

    頼れる仲間はネコなのだ『スカイリム』に「アルフィク」NPCMod登場!

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』迫力あるラージャンカットシーンのメイキングが公開!

    『モンハンワールド:アイスボーン』迫力あるラージャンカットシーンのメイキングが公開!

  4. 「ローグ・ワン」の原案者ゲイリー・ウィッタ氏が『CONTROL』の映画化を希望、開発元と話し合いへ

  5. 少女とミュータント達との交流を描くADV『Mutazione』が日本語に対応! 新たにガーデンモードも追加

  6. 『機動戦士ガンダムVS.』シリーズのアーケード最新作始動が発表!

  7. 『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイクする「Skyblivion」Modゲームプレイ映像!美しく蘇ったシロディールの大地

  8. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  9. Netflix、ドラマ「ウィッチャー」は「最大のシーズン1であった」―7,600万世帯が視聴

  10. 『モンハン』15年に渡って描かれた珠玉のCGを厳選!「モンスターハンター ヴィジュアルアートワークス」発売―制作秘話やスタッフコメントも掲載

アクセスランキングをもっと見る

page top