『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

任天堂は、ニンテンドースイッチ/Wii U向けソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のドキュメンタリー映像「THE MAKING OF ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の番外編を公開しました。

メディア 動画
『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由
  • 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

任天堂は、ニンテンドースイッチ/Wii U向けソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のドキュメンタリー映像「THE MAKING OF ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の番外編を公開しました。

この映像には、青沼英二氏をはじめとした制作スタッフが本作の制作秘話を語っている様子が収められています。本作の好きなキャラクターの話題になると、制作者としての想い入れを述べながら、ひとりのプレイヤーとして感じた事を各々が語っていました。また、ゲーム中に登場する祠の名前にも言及されており、プレイヤーから見ても面白い内容となっています。

最後に青沼氏は、「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、友達とアドバイスし合いしながら楽しめるゲームになっています。ぼくも子供と一緒に楽しもうと思っています。ひとりで遊ぶのはもちろんのこと、家族と一緒に楽しんでみてください」と語りました。

なお、前回の「THE MAKING OF ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」についてはこちらからどうぞ
《真ゲマ》

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. 海外ユーザーが『Fallout 4』最高難易度を

    海外ユーザーが『Fallout 4』最高難易度を"0キル"クリア!【ネタバレ注意】

  2. Unityで作られた短編映画『ADAM』最新エピソード公開!―ニール・ブロムカンプ監督作品

    Unityで作られた短編映画『ADAM』最新エピソード公開!―ニール・ブロムカンプ監督作品

  3. 海外サイトが選ぶ『初代プレステの対戦・協力プレイゲーム』TOP10

    海外サイトが選ぶ『初代プレステの対戦・協力プレイゲーム』TOP10

  4. 世紀末を一気におさらい!『Fallout』シリーズに登場した「Vault」を語るイメージアルバム

  5. 深夜の警備ホラー続編『Five Nights at Freddy's 2』無料デモが配信開始

  6. 『Cities: Skylines』でサンフランシスコを再現!衛星写真にすら見える脅威のスクリーンショット

  7. 『Fallout 4』で『スーパーマリオ』メインテーマを演奏!スピーカーから流れるあの名曲

  8. 『Mortal Kombat』サブゼロのFATALITYを科学的に解説する検証映像!

  9. ゾンビに占拠された遊園地…『Dying Light』拡張Mod「Harran The Ride」

  10. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

アクセスランキングをもっと見る

page top