『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

ニュース 発表

『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本
  • 『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本
CD Projekt REDは、同社が手掛ける人気RPG『ウィッチャー(The Withcer)』シリーズの累計販売が2,500万本に到達した、と海外向けに発表しました。

今回の凄まじい記録は、2007年の第1作目リリースからおおよそ10年ほどで達成しており、2015年に発売された最新作『ウィッチャー3 ワイルドハント』単体の累積収入(1年半)は、拡張も含めると10億ポーランド・ズウォティ(記事執筆時点の日本円でおよそ283億円)にも及んでいるとのこと。

CD Projekt REDは引き続き『ウィッチャー』ブランドを拡大していく予定で、財務部門の責任者Piotr Nielubowicz氏は、スピンオフカードゲーム『GWENT:The Witcher Card Game』および新作『Cyberpunk 2077』が、現在進行中の主なプロジェクトであることを明かしています。


また、2016年にCD Projektが進行中プロジェクトに費やした開発費は5,600万ポーランド・ズウォティ(およそ15億円)とのこと。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  3. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  4. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  5. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  6. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  7. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  8. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  9. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  10. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

アクセスランキングをもっと見る

page top