Steam版『ニーア オートマタ』が20万本セールスか―SteamSpy統計 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『ニーア オートマタ』が20万本セールスか―SteamSpy統計

プラチナゲームズが開発し、スクウェア・エニックスより発売されているアクションRPG『ニーア オートマタ』。本作のSteam(PC)版販売数が20万本を超えた、と海外メディアより伝えられています。

PC Windows
Steam版『ニーア オートマタ』が20万本セールスか―SteamSpy統計
  • Steam版『ニーア オートマタ』が20万本セールスか―SteamSpy統計
プラチナゲームズが開発し、スクウェア・エニックスより発売されているアクションRPG『ニーア オートマタ(NieR:Automata)』。本作のSteam(PC)版販売数が20万本を超えた、と海外メディアより伝えられています。

海外の非公式統計サイトSteamSpyによると、記事執筆時点(3月31日)でのSteam版『ニーア オートマタ』オーナー数は214,061人とのこと。3月17日(国内では3月18日)のSteam版発売から丸2週間が経過しましたが、Steamの売り上げ上位リストでも『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』に次ぐ2番目に位置しており、順調なセールスをキープ。これを報じた海外メディアGamingBoltは記事の見出しで、PC市場における日本産ゲームの可能性を実証した、と伝えています。

『ニーア オートマタ』はPS4/PC(Steam)を対象に、国内外で発売中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  3. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

    『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  4. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  5. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  8. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  9. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  10. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top