アニメ版「悪魔城ドラキュラ」製作者、『ロックマン』『メタルギア』映画を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アニメ版「悪魔城ドラキュラ」製作者、『ロックマン』『メタルギア』映画を語る

海外Netflixにて放映予定のアニメ版「悪魔城ドラキュラ」。本作のエグゼクティブプロデューサーを務めるアディ・シャンカルは、海外メディアに対し、『ロックマン』や『魂斗羅』『メタルギア』の映画化について語っています。

ゲーム文化 カルチャー
アニメ版「悪魔城ドラキュラ」製作者、『ロックマン』『メタルギア』映画を語る
  • アニメ版「悪魔城ドラキュラ」製作者、『ロックマン』『メタルギア』映画を語る
海外Netflixにて放映予定のアニメ版「悪魔城ドラキュラ」。本作のエグゼクティブプロデューサーを務めるアディ・シャンカルは、海外メディアに対し、『ロックマン』や『魂斗羅』『メタルギア』の映画化について語っています。

シャンカルは、「ローン・サバイバー」「Lone Survivor」「ジャッジ・ドレッド(2012版)」「ザ・グレイ」の製作に携わった人物。海外メディアWWGの独占インタビューに応じたシャンカルは、過去に手掛けた「パワー・レンジャー」のショートフィルムなどについて語りながら、どのようなゲーム作品の実写化をしたいかを問われると、「hard R指定(近年ではDeadpoolが該当)の『ロックマン』をやりたい」としました。

また、シャンカルはコナミのゲームタイトルにも触れており、「スタローンとシュワルツェネッガーが(登場キャラクターの)ビルとランスをやれば、魂斗羅はすばらしいだろう」とコメント。また、『メタルギア』の映画については「メタルギアが実写作品にならないことを願っている。愚かな消費主義のためにキャラクターはロボトミーされ、作り変えられてしまうだろう」と述べています。

なお、Netflixアニメ版「悪魔城ドラキュラ」は2017年中に海外で公開予定となっています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  4. 『タイタンフォール2』ガントレットのタイムアタック世界記録が更新―グレネードを使う仰天テクニック

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  7. 世界をまるごと作り変えた『スカイリム』大型Mod『Enderal: Forgotten』Steam配信日決定!

  8. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発売直前イベントレポート─爽快アクション「忍殺」を多くの来場者が体験!

  9. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  10. YouTube、ゲーミング機能「YouTube Gaming」を本体に統合…専用アプリは2019年3月終了へ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top