シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始

インディーデベロッパーBrilliant Game Studiosは、大規模戦闘シミュレーター『Ultimate Epic Battle Simulator』のSteam早期アクセスを開始しています。

PC Windows
シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始
  • シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始
  • シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始
  • シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始

インディーデベロッパーBrilliant Game Studiosは、大規模戦闘シミュレーター『Ultimate Epic Battle Simulator』のSteam早期アクセスを開始しています。



本作はローマ軍や、第二次世界大戦時のアメリカ兵、中世の兵士、ゾンビやオーク、果ては鶏にペンギンなど様々な部隊を世界観無視で戦わせる事が可能な大規模戦闘シミュレーター。マップを選び、ユニットの数量と初期配置、基本行動パターンを決めて戦闘開始するだけの簡単操作で、迫力あるものから奇天烈なものまで様々な戦いが繰り広げられます。また、三つ巴や四つ巴の戦いを行わせることもできる他、プレイヤーはいずれかのユニットに任意に乗り移って自ら戦いに参加することも可能です。


同様の戦闘シミュレータータイトルには、インディーデベロッパーLandfallが手がける『Totally Accurate Battle Simulator』がありますが、本作は物理エンジンによるおもしろ動作や攻撃や戦闘結果の正確性がない代わりに、様々なモデリングのキャラクターを用いて、とにかく大規模な戦闘を作成することができるようです。


『Ultimate Epic Battle Simulator』はSteamにてWindows向けに1,580円で早期アクセス実施中。スペシャルプロモーションとして2017年4月20日までは10%引きの1,422円にて入手が可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 5.5インチ液晶の「GPD WIN 3」がCF開始!ニンテンドースイッチのようなドックも使えるゲーミングUMPC

    5.5インチ液晶の「GPD WIN 3」がCF開始!ニンテンドースイッチのようなドックも使えるゲーミングUMPC

  2. 前回の発表から一転、Steam版『HITMAN 2』からEGS版『HITMAN 3』へのステージ引き継ぎ無料化予定が発表

    前回の発表から一転、Steam版『HITMAN 2』からEGS版『HITMAN 3』へのステージ引き継ぎ無料化予定が発表

  3. 『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』PC/Xbox One/Series X|S版が2月25日発売―春日の冒険をPS4以外でも!

    『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』PC/Xbox One/Series X|S版が2月25日発売―春日の冒険をPS4以外でも!

  4. ASUS×「ガンダム」コラボゲーミングPCパーツ&周辺機器発表! “白い悪魔”と“赤い彗星”でPCを彩ろう

  5. 『アイドルマスター スターリットシーズン』新曲「SESSION!」のMV初公開! ライブパートやコラボ歌唱等のシステムも明らかに

  6. 『マインクラフト』リリース候補版「1.16.5 Release Candidate 1」公開―来週には次期アップデート向けのスナップショットも

  7. TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

  8. 『Path of Exile』新拡張「Echoes of the Atlas」PC向け配信開始―同接プレイヤーの記録も更新!

  9. 『リトルナイトメア2』不気味さを禁じ得ない「学校」のプレイ映像公開―首を伸ばす「先生」はただただ恐怖

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

page top