シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始

インディーデベロッパーBrilliant Game Studiosは、大規模戦闘シミュレーター『Ultimate Epic Battle Simulator』のSteam早期アクセスを開始しています。

PC Windows
シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始
  • シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始
  • シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始
  • シュールな大規模戦闘シム『Ultimate Epic Battle Simulator』早期アクセス開始

インディーデベロッパーBrilliant Game Studiosは、大規模戦闘シミュレーター『Ultimate Epic Battle Simulator』のSteam早期アクセスを開始しています。



本作はローマ軍や、第二次世界大戦時のアメリカ兵、中世の兵士、ゾンビやオーク、果ては鶏にペンギンなど様々な部隊を世界観無視で戦わせる事が可能な大規模戦闘シミュレーター。マップを選び、ユニットの数量と初期配置、基本行動パターンを決めて戦闘開始するだけの簡単操作で、迫力あるものから奇天烈なものまで様々な戦いが繰り広げられます。また、三つ巴や四つ巴の戦いを行わせることもできる他、プレイヤーはいずれかのユニットに任意に乗り移って自ら戦いに参加することも可能です。


同様の戦闘シミュレータータイトルには、インディーデベロッパーLandfallが手がける『Totally Accurate Battle Simulator』がありますが、本作は物理エンジンによるおもしろ動作や攻撃や戦闘結果の正確性がない代わりに、様々なモデリングのキャラクターを用いて、とにかく大規模な戦闘を作成することができるようです。


『Ultimate Epic Battle Simulator』はSteamにてWindows向けに1,580円で早期アクセス実施中。スペシャルプロモーションとして2017年4月20日までは10%引きの1,422円にて入手が可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

    『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  2. Epic Gamesストアにて『オブザーバー』『Alan Wake's American Nightmare』の期間限定無料配信が開始―次回は『Layers of Fear』『Q.U.B.E. 2』

    Epic Gamesストアにて『オブザーバー』『Alan Wake's American Nightmare』の期間限定無料配信が開始―次回は『Layers of Fear』『Q.U.B.E. 2』

  3. 息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

    息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

  4. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  5. 『Anthem』パッチ1.5.0が配信開始―スカルの季節、様々な不具合修正や改善など

  6. 開発すること7年…『Manifold Garden』が10月18日発売!エッシャーのだまし絵的世界観の一人称視点パズル

  7. 新作FPSRPG『アウターワールド』PC/CS版の配信日時が明らかに

  8. 『Elona』開発者の新作『Elin's Inn』アルファ版公開ー舞台はノースティリス!日本語でもプレイ可能

  9. アンディーメンテ新作の島開拓シム『きみの島 -KIMI NO SIMA-』PC向けに正式リリース

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top