【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選 6ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

最近のゲームでは実写と見まごうような作品も随分増えましたね。そこで今回は正反対を突きドット絵を採用した名作アクションゲームを7選して皆様にご紹介致したく思います。

連載・特集 特集
【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
  • 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
  • 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
  • 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
  • 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
  • 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
  • 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選
  • 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

『Enter the Gungeon』 価格:1,480円
開発元:Dodge Roll 開発年:2016年

――ローグライク・弾幕アクション!
ローグライクでランダム生成ダンジョンでシューターで弾幕!こんなにも欲張りなのに楽しくって堪らないゲーム、それが本作です。タイトルにも含まれるように銃をメインフィーチャーに据えた作品で、登場する銃は実弾兵器からレーザー兵器まで備えています。見下ろし型のデザインでありながら、ドッジロールという緊急回避アクションを採用しており、敵の弾幕避けゲームとしてもスリル満点に楽しめるのでシューティングゲーマーにもオススメと言えるでしょう。

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top