FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

海外インディーゲームを国内向けに配信するGameTomoは、スペインのデベロッパーCremaGames制作のFPSローグライク『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』を日本語化し2017年4月25日より発売しています。

ゲーム文化 インディーゲーム
FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!
  • FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!
  • FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!
  • FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!
  • FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!
  • FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

海外インディーゲームを国内向けに配信するGameTomoは、スペインのデベロッパーCremaGames制作のFPSローグライク『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』を日本語化し現地時間2017年4月25日より発売しています。

本作は、危険な罠が仕掛けられたピラミッドの迷宮を探索するアクション満載のFPSゲーム。美麗なグラフィックやアーケード感覚で楽しめるゲームプレイ、ポテトランチャーやコウモリの巣といった50以上の多様な武器と100以上の個性豊かな巻物、選択可能な9つのキャラクタークラスが備わっています。


プレイヤーは、レッドネック、もしくはエジプト神の1人となり、魔法の巻物を見つけ、スキルパワーアップしながら数々の敵とピラミッドを支配する大ボスを倒していきます。ピラミッドは毎回ランダムに形成されるため毎回違う感覚が味わうことができ、ゲームにはTwitch配信機能がゲームレベルで組み込まれているので、手軽にゲーム配信を楽しめます。


    ■「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」主な特徴
  • ローグライク要素:ランダム生成されたダンジョン/クラス/スキル+パーマデスとゲームプレイ進行のセット
  • 50種類以上の武器:おなじみの銃火器に加え、魔法・神話・SF系の武器、さらにポテトランチャーといった風変りな武器も使用できる
  • 100種類以上の巻物:ゲーム内で拾った巻物はプレイ中、プラス効果(敵がニワトリに変化する等)やマイナス効果(移動スピードの低下等)をもたらす
  • 異なったスキルセットを持つ、9つのキャラクター:プレイ毎にキャラクターを入れ替えられるので、自分のスタイルに一番合ったキャラクターが選べる
  • スキルツリーをコンプリート:キャラをアップグレードし、新しいクラスをアンロック。スキルを取得・改良しよう
  • Twitchクエスト:プレイ中にTwitchのチャット機能を利用しながら、所属するコミュニティーのメンバーとのやり取りが行えるモード
  • 巨大なボス:独自のゲームプレイを持つボスが各ピラミッドでプレイヤーを待ち受ける
  • 商人:プレイヤーが死んでも、今まで購入したアイテムは次のプレイに引き継がれる
  • スキル部屋:足場や罠に注意しながら進む部屋で腕前を磨こう

『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』はWindows/Mac/Linuxを対象に発売中。通常版に加え、デジタルアートブックとサウンドトラック、すべてのコンテンツが同梱されたデラックス版が販売されています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

    ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  2. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

    『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  5. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  8. PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能

  9. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  10. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top