最後の『Half-Life』ライターChet Faliszek氏がValveを去る―“忍耐”の日は続く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最後の『Half-Life』ライターChet Faliszek氏がValveを去る―“忍耐”の日は続く

『Half-Life 2: Episode One/Half-Life 2: Episode Two』や『Left 4 Dead』シリーズ、『Portal』シリーズなどに携わり、近年ではVRアンバサダーとして活動していたライターのChet Faliszek氏が12年勤めたValveを退社したことが明らかとなりました。

ニュース ゲーム業界
最後の『Half-Life』ライターChet Faliszek氏がValveを去る―“忍耐”の日は続く
  • 最後の『Half-Life』ライターChet Faliszek氏がValveを去る―“忍耐”の日は続く

『Half-Life 2: Episode One/Half-Life 2: Episode Two』や『Left 4 Dead』シリーズ、『Portal』シリーズなどに携わり、近年ではVRアンバサダーとして活動していたライターのChet Faliszek氏が12年勤めたValveを退社したことが明らかとなりました。

Chet Faliszek氏はGamesIndustry.bizのインタビューにて、「刺激がなくドラマにも満ちていなかった」と退社の理由を語り、何かを変えたいと思っていたことを伝えました。また、同氏とValveとの間には何のわだかまりもなかったことを明言しています。なお、現時点で次に何をするかは示していません。

2016年1月にMarc Laidlaw氏、2017年2月にはErik Wolpaw氏と、立て続けにライターが退社しているValve。今回のChet Faliszek氏の退社によって、『Half-Life』シリーズのライターは不在となってしまったようです(後任や新たなライターを雇っていなければ)。

もはや我々ゲーマーは、『Half-Life 2:Episode 3』あるいは『Half-Life 3』を見ることはできないのでしょうか。既に脚本は完成していると希望を込めた予想も出ていますが……“忍耐”の日々はまだまだ続きそうです。

現在ValveにはJay Pinkerton氏とSteve Jaros氏、2名のライターが在籍しいている模様
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

    アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

  2. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

    『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  3. 『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

    『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

  4. 「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

  5. SNKが韓国の企業説明会で「NEOGEO2/3」と『メタルスラッグ』新作の開発を発表

  6. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  9. アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

  10. 【UPDATE】チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

アクセスランキングをもっと見る

page top