マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か

ゲーム文化 カルチャー

マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か
  • マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か
コナミの人気シリーズ『ウイニングイレブン 2017』に自らの肖像が利用されたとして、法的措置を検討していたサッカー元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ。海外メディアは、マラドーナとコナミが和解したと伝えています。

アルゼンチンメディアEl Eco de Tandilの情報を伝えているKotakuによると、コナミは、ゲームへの出演だけでなく、2020年までマラドーナをシリーズのプロモーターとして起用することに合意したとのこと。これは法廷外での和解(いわゆる示談)となり、マラドーナには、非公開の金額が支払われるそうです。

また、同メディアは、コナミの久保隆之氏が直接アルゼンチンへ渡り、個人的な話し合いも行ったと報道。マラドーナは、アルゼンチンにおけるサッカー施設の基礎改善に今回の資金の一部を寄付することも約束した、と伝えられています。

なお、今回の件に関しては、2017年4月にコナミからコメントが届けられていたものの、現時点でマラドーナ、コナミ双方から和解の詳細については明らかにされていません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  2. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

    カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  3. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

    全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  4. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  5. SFゲームの世界?米陸軍研究所で「壁越しに人物を特定できる」新技術が開発中、サーモグラフィーで政府要人の確認も可能か

  6. お値段10万5,900円!『仁王』限定フィギュア「プレミアムマスターライン 仁王 ウィリアム DX版」受注スタート

  7. CUNE×『ロックマン』が30周年記念でコラボ!―ウサギがロックバスターを装備したTシャツも

  8. figmaで『オーバーウォッチ』“リーパー”登場!予約も開始

  9. Unity、ニール・ブロムカンプ監督手がけた『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開!

  10. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

アクセスランキングをもっと見る

page top