マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か

ゲーム文化 カルチャー

マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か
  • マラドーナ、『ウイイレ』肖像権問題でコナミと和解か
コナミの人気シリーズ『ウイニングイレブン 2017』に自らの肖像が利用されたとして、法的措置を検討していたサッカー元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ。海外メディアは、マラドーナとコナミが和解したと伝えています。

アルゼンチンメディアEl Eco de Tandilの情報を伝えているKotakuによると、コナミは、ゲームへの出演だけでなく、2020年までマラドーナをシリーズのプロモーターとして起用することに合意したとのこと。これは法廷外での和解(いわゆる示談)となり、マラドーナには、非公開の金額が支払われるそうです。

また、同メディアは、コナミの久保隆之氏が直接アルゼンチンへ渡り、個人的な話し合いも行ったと報道。マラドーナは、アルゼンチンにおけるサッカー施設の基礎改善に今回の資金の一部を寄付することも約束した、と伝えられています。

なお、今回の件に関しては、2017年4月にコナミからコメントが届けられていたものの、現時点でマラドーナ、コナミ双方から和解の詳細については明らかにされていません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

    『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

  2. 綾野APとの対戦会も!スイッチ新作『ウルトラストリートファイターII 』発売記念イベントレポ

    綾野APとの対戦会も!スイッチ新作『ウルトラストリートファイターII 』発売記念イベントレポ

  3. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

    PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

  4. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  5. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  6. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  7. 『リーグ・オブ・レジェンド』韓国強豪プロ“Faker”、初のTwitch配信が同時接続24万人を超える

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

page top